電気システム科
日常生活に欠かすことの出来ない「電気」について、基礎からしっかり学びます。
日常生活で利用されているさまざまな電気設備や機器、電気製品などの仕組みを知り、それらを利用する技術と知識を身につけ、電気に関する国家資格や様々な資格取得を目指しています。
また、経済産業省、総務省の認定を受けており、卒業後次のような特典があります(必要な単位を取得する必要があります)。
 
●第三種電気主任技術者(実務経験3年以上)
●第二種電気工事士の学科試験免除
●工事担任者(AI、DD第三種)の基礎科目免除
 
  
 
目指す資格
第二種電気工事士
工事担任者(DD・AI)
 
目指す進路
製造業(電気産業)、電気工事会社等へ就職
大学工学部電気工学科等への進学
電気システム科
電気システム科

電気システム科

会議・研修 令和6年度 第二種電気工事士 上期 筆記試験対策講習会が始まりました!

 令和6年度 第二種電気工事士 上期 筆記試験対策講習が、本日(4月11日(木))から始まりました。

 上期筆記試験は、令和6年5月26日(日)に行われる筆記試験突破を目指し、4月13日(水)から5月23日(木)まで、土日祝日を除く27日間、全37回を予定しています。

  筆記試験対策講習は、朝は7時20分から1時間、後半は放課後も行い、一人でも多くの合格を目指します。

 今回の受験者は電気システム科23名、ものづくり科4名、情報メディア科3名の計30名です。なお、電気システム科の2年生は全員受験となっています。

 保護者の皆様、朝講習会の開催につきまして、早朝から生徒を送り出していただき、ありがとうございます。保護者の皆様のご協力に感謝いたします。

 多くの生徒が、第二種電気工事士試験に合格できるよう、電気システム科職員一同、応援しています。

 

 

お祝い 令和5年度下期 国家試験合格証および免許証 授与式を行いました。

 3月6日(火)3年生の卒業式を2日後に控えたこの日、今年度2回目となる合格証および免許証の授与式を行いました。

 今回は、昨年年末に技能試験が行われた、第1種電気工事士試験と第2種電気工事士試験において、8名の生徒諸君がこれらの資格を手にしました。

 第1種電気工事士は7名(3年生4名、2年生3名)が合格、第2種電気工事士〈下期〉では2名(2年生2名)がその免許証を手にすることができました。中でも2年7組桒子君(羽生市立西中)は、第1種、第2種の両方に合格しました。

 3年生の4名はまもなく卒業ですね。みなさんそれぞれの進路先での活躍を期待します。

 2年生の4名も、来年度は最高学年ですね。進路に向けて準備を進めて行きましょう。

晴れ 東芝ライテック工場見学に行ってきました。

 2月14日(水)に、埼玉県電気工事工業組合行田支部主催による、東芝ライテック株式会社鹿沼工場の見学に、電気システム科1年7組の生徒14名+職員2名が参加してきました。

 この鹿沼工場では、『KANUMAあかり館』というショールームとなっており、白熱電球から現在のLED電球までの歴史が紹介されていて、京都の竹を使ったエジソン電球なども展示されていました。また、現在生産されている各種ライトや、除菌消臭器具など目新しい製品が並んでいて、実際に触れてみることもできました。

 工場見学では、TENQOOというベースライトやLED照明器具の自動生産現場を見学、工業用

ロボットによる製品組み立てから、梱包に至る行程を見学しました。

 また、午後には市内の大谷資料館を見学、3℃の神秘的な巨大地下空間を見学しながら、大谷石採掘の歴史と現在の使われ方を学ぶことができました。

 今回も行田支部から羽鳥支部長様を始め5名の皆様にご同行いただき、とても有意義な楽しい1日となりました。埼玉県電気工事工業組合行田支部の皆様、本日はありがとうございました。今後とも進修館高校電気システム科をよろしくお願いします。

 

  

 

 

雪 関東電気保安協会『出前授業』”電気安全教室”を開講しました。

 2月5日(月)関東電気保安協会様による、『出前授業』を開講しました。これは毎年、電気システム科2年生を対象として行っています。講義と実演や実技を、今回も午後の2時間を使って行いました。

 受講した生徒諸君も、普段使わない器具や測定器と、数千ボルトの電圧に向かい慎重に作業を行っていました。今回、関東電気保安協会様より5名来校いただき、その中で今年も本校電気システム科OBの嶋田さん(H29年度卒)が講師として来てくれました。

 この2月5日は昨年度も同じ日程で行われました。なんと今年も昨年同様 ”雪” となってしまいましたが、無事終了することができました。

 関東電気保安協会の皆様、本日はありがとうございました。

開講式・講師紹介