日々の出来事

カテゴリ:今日の出来事

理科・実験 化学実験、溶液の調製

1月15日(木)、化学基礎の授業にて溶液調製実習を行いました。授業でモル濃度を扱っておりますが、とかく計算練習に陥ってしまうことで、生徒のやる気がそがれてしまいます。そこで、メスフラスコの容量と調整する濃度を班ごとに設定して、溶液調製をすることにしました。塩化ナトリウム(食塩)の水溶液を作っただけでしたが、生徒たちにはとても好評で、積極的に取り組んでいました。

0

理科・実験 第13回 化学実験

9月9日(月)台風一過、フェーン現象か?外は熱風が吹き荒れます。暑い中、生徒達は懸命に、13回目の化学実験を行いました。今回はニトロベンゼンからアニリンを合成する実験、アニリンの性質を調べる実験でした。4枚目の写真のように、アニリンはさらし粉で紫色の呈色反応を示します。
 
 
0

出張・旅行 PTA登校指導

9月2日(月)から6日(金)までの5日間、朝の登校時にPTAによる登校指導を実施しました。毎日、保護者・後援会役員など10名前後と、生徒指導部・渉外部の教員、管理職などが校門や近くの交差点に立ち、登校してくる生徒に交通安全を呼びかけました。
 
0

理科・実験 生物基礎、第4回実験 DNA抽出

7月17日(水)本日は夏休み前の最後の授業日でした。1年生必修の生物基礎の授業で、実験を実施しました。今回は、DNAを抽出して、観察しました。冷凍させたブロッコリー(花芽部分)をすりつぶし、合成洗剤を加えて細胞壁とタンパク質を分解し、DNAを細胞外に出しました。冷却したエタノール中にDNAを析出させると、真っ白の綿のような物体が現れました。それをすくいとり、酢酸オルセインで染色しました。かなりうまくいって生徒たちは大喜びでした。
 
 
0

理科・実験 第10回化学実験、フェノール

7月10日(水)化学(4単位)の授業で、10回目の実験を行いました。今回はフェノール類の性質についてです。フェノール類(ベンゼン環に水酸基が付いている化合物)特有の化学反応を実施しました。塩化鉄を入れると紫色になります。また、極めて弱い酸ですので、中和反応や遊離の様子を観察しました。フェノールやクレゾールは毒性がありますので、指導者3名で注意をして進めています。生徒は無闇に薬品を怖がらなくなりました。本日の化合物も臭かったはずですが、生徒は文句を言ったりせずにしっかり取り組んでいます。
 
 
0

理科・実験 生物、アルコール発酵の実験

7月1日(月)生物(4単位)の実験「アルコール発酵」
酵母を使ってブドウ糖(グルコース)を分解する反応を扱いました。キューネ発酵管を使って、温度の異なるブドウ糖溶液(事前煮沸済み)に対して、酵母を入れて様子を観察しました。気体が発生したところで水酸化ナトリウムを投入、また、反応後のブドウ糖溶液にヨウ素液を入れての反応、と生成物の同定を行いました。生徒は、「キューネ発酵管が親指に吸い付き、手を離しても落ちませんでした。」と驚いていました。
 
 
0

理科・実験 化学実験、せっけん作りと性質調査

6月20日(木)6限4単位化学の授業にて8回目の実験を行いました。今回はヤシ油からせっけんを作りました。実験なので少量です。湯せんで注意深く加熱をします。飽和食塩水で塩析させ、せっけんを取り出しました。その後はせっけん水溶液の性質をpH、酸との反応、硬水中での泡立ちを調べました。pH試験をして安全は確認しているので、出来上がったせっけんで自分の手をきれいに洗っていた生徒もいました。
 
 
0

理科・実験 化学、フェーリング反応と銀鏡反応

6月18日(月)3限 化学(3単位)の授業にて、第4回実験を行いました。化学の授業は有機化学分野から開始し、現在はアルデヒドの学習をしているところです。今回は加熱した銅線でアルコールからアルデヒドを生成する実験、アルデヒドにフェーリング反応を試みる実験、アルデヒドに銀境反応を試みる実験を行いました。フェーリング反応は酸化銅(Ⅰ)の赤沈殿ができるところですが、更に還元されて銅の金属状態が見られました。銀鏡反応は、温めない方がうまくいくので、本校では常温で行うことを基本にしています。生徒はピカピカの試験管に喜んでいる様子でした。
 
 
0

お知らせ PTA広報委員会を実施しました

6月15日(土)PTA広報委員会の第3回会合を実施しました。21名の参加をいただき、広報誌の編集を行いました。今回は校正作業でしたが、皆さん熱心に文字とにらめっこしてくださいました。広報誌は7月に発行、1学期終業式の日、生徒を通じて配布します。お楽しみに。
 
 
0

理科・実験 化学基礎、沈殿反応の実験

5月30日(木)3限、「化学基礎」の時間に沈殿反応の実験を実施しました。今年度6回目の実験でした。鉄イオン、銅イオン、銀イオン、塩化物イオン、ヨウ化物イオンの検出反応として、色とりどりの沈殿反応を観察しました。選択授業なので、一班に3名、合計18名の生徒と実験を行いました。指導者3名ついての実験なので、とても落ち着いた雰囲気の中でしたが、それでも生徒は起こる反応に目を輝かせ、思わず身を乗り出していました。
 
 
0

理科・実験 化学の授業ひとこま、ホルムアルデヒドの実験

5月29日(水)5限、「化学」の授業で第4回目の実験を実施しました。今回はメタナール(ホルムアルデヒド)の性質についてです。バーナーで熱した銅線をメタノールに近づけると酸化反応によりメタナールが生成されます。巻いた銅線が輝くと成功です。フェーリング反応は2+の銅イオン(深青色)が褐色沈殿の酸化銅(I)になると成功です。さらには、とてもうまく行くと銅が析出して銅鏡ができます。今回は、上手に実験をしたので、大成功したグループもありました。そして、銀鏡反応は試験管内側に銀が張り付くと成功です。生徒の真剣なまなざしと、成功のどや顔が全てを物語っています。
 
 
0

理科・実験 化学実験、炎色反応

5月29日(水)4限、「化学基礎」の授業で今年度5回目の実験を実施しました。今回は炎色反応の実験でした。ナトリウム、カリウム、リチウムなど7種類の金属イオンの飽和水溶液とエタノールを混合した後、蒸発皿上で着火しました。色とりどりの炎色反応が観察され、生徒たちからは「おー」「ほー」と自然に歓声が上がり、その美しさに思わずうっとりしている様子でした。
 
 
0

晴れ 川崎火力発電所見学に行ってきました

2月1日(金)、電気システム科1年7組は、埼玉県電気工事工業組合 行田支部様の御支援をいただき、川崎火力発電所(東京電力フュエル&パワー)へ見学に行ってきました。
快晴の空のもと、埼玉県電気工事工業組合 支部長 羽鳥様をはじめ総務副部長 吉田様、行田支部 田部井様に同行いただきました。
川崎火力発電所では概要説明の後に、ガスタービンや発電機のある建屋を見学、運良く定期点検のためにガスタービンの実物を見ることができました。また建屋外では高所を金網の通路を通りながら、整備中の施設や遠くに見えるスカイツリーなども見ることができました。
御対応いただきました川崎火力発電所の皆様、未来の電気技術者にエールを送っていただきました羽鳥支部長様、大変ありがとうございました。
 
 

0

祝 陸上競技部 関東大会出場!!

平成30年5月11日(金)~14日(月)の4日間、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で開催された学校総合県大会兼関東大会予選会で、男女4名がそれぞれ入賞し、6月15日(金)から群馬県の正田醤油スタジアムで開催される関東大会出場を決めました。関東大会では、インターハイ出場に向けて更に努力していきたいと思います。
そして、2年生ながら関東大会出場は逃したものの男子円盤投で7位入賞した大塚選手(菖蒲南中出身)、男子100mで10"86を記録した部長の飯田選手3年(長野中出身)、男子走幅跳で10位の内田選手3年(熊谷東中出身)が活躍しました。今後も応援よろしくお願いいたします。

【成績】 男女4名6種目で関東大会出場を決めました。

 男子ハンマー投 齋藤選手 3年 大原中出身 第2位
 〃 岡田選手 2年 北川辺中出身 第4位
 男子円盤投 齊藤選手 3年 大原中出身 第3位
 男子砲丸投 岡田選手 2年 北川辺中出身 第5位
 女子ハンマー投 伊達選手 3年 長瀞中出身 第3位
 〃 中田選手 2年 秩父一中出身 第2位

 

0

鉛筆 平成30年度第二種電気工事士筆記試験対策講座開始

平成30年度の新学期が始まり、新入生はまだオリエンテーションが進められていますが、電気システム科では朝7時15分より第二種電気工事士の〈前期〉筆記試験受験対策講座が始まりました。今年度は2年生全員受験をはじめ、3年生のリベンジ組、他科からの受験を含め、今年度は総勢58名が受験します。
6月の筆記試験に向けて体調管理に気を付け、しっかり勉強して合格を勝ち取りましょう。また、いつもより早く送り出していただくご家庭の皆さま、どうぞご協力をお願いいたします。

0

花丸 電気システム科課題研究発表会〔3年生〕

 電気システム科3年生による、課題研究発表会が本日13時25分(5時間目)より、視聴覚教室にて行われました。司会の江原君(川本中)と木村君(太田中)の進行により5テーマの発表が行われました。発表練習では余裕の生徒諸君も、やはり下級生の視線を集めると、緊張した面持ちで発表を行っていました。2年生も来年は自分たちだと感じてか、静かに聞き入っていました。
 第2部では、3年間の成果報告として、”第1種、第2種電気工事士””工事担任者”の国家試験取得者や、”埼玉県知事表彰受賞者”、”ジュニアマイスタシルバー・ゴールド表彰”の報告が行われました。
 3年生の皆さん、課題研究発表会ご苦労様でした。残り少ない学校生活を有意義に過ごしてください。外は大雪警報が出て大変なことになりそうですね。

0

笑う 電気システム科国家試験免許証授与式

 平成29年度第2学期も残すところ明日のみとなりました。本日はこの平成29年に国家試験にチャレンジし、見事国家資格を取得した諸君へ免許状(証)の授与式を行いました。
 今回は、
 第二種電気工事士7名(電気システム科3年2名、2年3名、ものづくり科3年2名)
 工事担任者DD3種5名(電気システム科3年1名、2年5名)
の免許を授与しました。中でも電気システム科2年穐山竜斗君(羽生西中)は今年第二種電気工事士と工事担任者DD3種の2資格を取得しました。また、12月に技能試験が行われた第一種電気工事士にチャレンジしており、受験した7名と現在結果待ちとなっています。
0

山岳部新人大会


山岳部新人大会に参加しました
2月3日から2月6日 福島県安達太良山山域に於いて
28年度埼玉県高等学校登山専門部新人大会に参加しました。

麓のスキー場から山へ登り(行動はスキー)土湯峠付近の山中で雪洞泊
次の日は鉢森山近くの三角点までスキー訓練でした。
ゲレンデのスキーとは違い、荷物を背負っての滑降、板を履いたままの登りは
普段出来ない良い経験になりました。 また、雪洞での生活は思ったほど寒くなく、
快適に休むことが出来ました。


0

壮行会 機械研究部 ベトナム大会へ出陣!

 機械研究部 ベトナム大会出場 おめでとう!!
 HONDAエコマイレッジチャレンジ ベトナム大会へ
向けて出発します。
 日本代表としては進修館高等学校の1校のみです。


ベトナムへ行く、選抜メンバー4名
右から
キャプテン  :星野 陽介 (行田・忍中出身)
副キャプテン:村社 樹    (行田・太田中出身)
メカニック  :田口 友陽 (行田・埼玉中出身)
ドライバー  :酒井 里奈 (白岡・篠津中出身)


「進修館(日本)の技術力の高さを、海外で証明したい。」
と、ものづくり科教員 田中一朗監督。


キャプテンは、全校生徒・職員から祝福と激励をもらい、
ベトナムでの意気込みを語りました。
0

対面式

進修館高校のページへようこそ!
本日、対面式が行われました。
新入生代表が2・3年生に対し、「誓いのことば」をのべ、
あたたかく迎え入れられました。

0

電気システム科 学科集会 ~平成27年を終えて~

 電気システム科では、本日3時間目に全学年による学科集会を行いました。
 学科長挨拶の中で、進路が決定した3年生へエールが送られ、また生徒全員の活躍を期待する話がありました。
 続いて、各種資格・検定試験の合格者紹介を行いました。今年度は、合格者が多数のため、1人1人に合格証などを手渡すことはできませんでしたが、3年生の資格取得者数の実績は1・2年生にとってよい刺激になったと思います。
 今年度は小川尚晃君(3年)が、電気システム科としては初のジュニアマイスター・ゴールドの表彰を受けました。さらに、シルバー表彰を松本昌大君(3年)、渡辺俊平君(3年)の2名が受けました。
 受賞した小川君のコメントで「努力すれば難しくても決して取れないものではない。」との言葉が印象的でした。
 来年に向けて、電気システム科の一層の活躍を期待しています。
 
 
0

情報メディア科2年生特別講義

  本日、情報メディア科は、2年生を対象として外部講師による特別講義を実施しました。
  今回、講師としてお願いしたクリプトン・フューチャー・メディア(株) 熊谷友介 様は、ヤマハの音声合成エンジンVOCALOIDを採用したDTM用の音声合成ソフトの製造販売等で著名な方です。代表作として「初音ミク」や「鏡音リン・レン」などがあります。

クリプトン_01 クリプトン_02
  また、(株)ネクセレンツ 小島成仁 様は元レベルファイブに所属され、代表作には「妖怪ウォッチ」や「レイトン教授 vs 逆転裁判」などがあります。
ネクセレンツ_01 ネクセレンツ_02
   丸山一彦 様は早稲田文理専門学校に所属され、大変魅力的な講義をしていただきました。

早稲田文理_01 早稲田文理_02
生徒_01 生徒_02

  今回の講義を通じて、生徒達は普段の授業とは違う角度から専門について学ぶと同時に、専門に対する意欲や関心がこれまで以上に高まったと思います。講師の先生方ありがとうございました。

0

【工業科】ものつくり大学との高大連携、最終報告。

 9月29日(火)より、工業科3年高大連携選択者が受講していたものづくり大学での講義は最終日を迎えました。
 これまでの大学での実習や講義の様子を写真で紹介します。掲載スペースや写真ファイルサイズの都合により、以下の8枚に絞りました。
皆様に実際の雰囲気が少しでも伝わると嬉しいです。
 また、講師の都合により、木造基礎実習班が11月27日(金)に最終日を迎えますが、そちらは後日改めて連絡いたします。
 生徒の皆さんもよくがんばりました。
 ものづくり大学の皆様、高大連携にご協力ありがとうございました。

(1) 2次元CAD実習Ⅱ ( 製造学科 )
2次元CAD_01 2次元CAD_02
(2) C言語応用 ( 製造学科 )
C言語_01 C言語_02
(3) 木造基礎および実習Ⅲ ( 建設学科 )
木造_01 木造_02
(4) RC型枠施工基礎および実習 ( 建設学科 )
RC型枠_01 RC型枠_02
0

【工業科】ものつくり大学との高大連携、中間報告。

9月29日(火)より、工業科3年生の高大連携選択者は毎週火曜日に、ものつくり大学で学習しています。
この連携は11月24日(火)まで実施する予定となっており、既に折り返し地点を越えて、学習効率も大変向上してきました。

(1) 2次元CAD実習Ⅱ ( 製造学科 )
2次元CAD_01 2次元CAD_02
(2) C言語応用 ( 製造学科 )
C言語_01 C言語_02
(3) 木造基礎および実習Ⅲ ( 建設学科 )
木造基礎_01 木造基礎_02
(4) RC型枠施工基礎および実習 ( 建設学科 )
RC型枠_01 RC型枠_02
0

ものつくり大学との高大連携、始動。

本日12:30より、ものつくり大学で高大連携の初回講義が行われました。
この科目は、工業科の3年生が対象とした課題研究の1つとして実施しており、
主に進学希望者が受講する科目となっております。

今年は、電気システム科8名、情報メディア科3名、ものづくり科3名の計14名が受講し、
4時間目から6時間目にかけて、ものつくり大学で講義を受けます。
選択科目は「2次元CAD実習Ⅱ」、「C言語応用」、「木造基礎および実習Ⅲ」、「RC型枠施工基礎および実習」の4科目があり、生徒は希望する科目を選び、大学の先生の指導を受けます。

この連携により、本校生徒の技術力がより一層深まり、工業人として発展していくことを期待しております。
なお、この高大連携は11月まで行う予定となっております。

(1) 2次元CAD実習Ⅱ ( 製造学科 )
2次元CAD_01 2次元CAD_02
(2) C言語応用 ( 製造学科 )
C言語_01 C言語_02
(3) 木造基礎および実習Ⅲ ( 建設学科 )
木造基礎_01 木造基礎_02
(4) RC型枠施工基礎および実習 ( 建設学科 )
RC型枠_01 RC型枠_02
0

華蓮祭 ~ オープニングセレモニー ~

進修館高等学校高校のホームページへようこそ。  
  本日、華蓮祭が開催いたしました。
  オープニングセレモニーの様子です。ご覧ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

翌日は、一般公開です。
一般入場可能時間は、9:30~14:30です。
ぜひ、お越しください。お待ちしております。
『駐車券をお持ちでない方の、お車でのお越しはご遠慮願います。』

0