日々の出来事

日々の出来事

穏やかな午後 部活動・委員会本格始動

日が温かく、春らしい穏やかな午後です。

1年生は部活動にて入部届を出し、正式入部となる日です。

また、今日は一斉委員会の日で、委員会活動もスタートしました。

生徒たちの活動が満ち溢れて、学校が益々活気づいてきました。

 

写真は、図書委員会の様子です。

本校は図書『室』ではなく、図書『館』です。独立した一つの施設となっています。

本に囲まれて穏やかな時間を過ごせる場所ですね。本校の自慢の一つです。

委員会活動は、学校を支える大事な活動です。皆さん、よろしくお願いしますね。

どの部にしようかな 1年生部活動体験

本日4月11日(木)の午後、1年生は部活動体験です。

進修館高校には22の運動部、13の文化部、3の愛好会があります。

広い校内の至る所で、生徒たちは明るく元気に活動しています。

1年生の皆さん、どの部に入るか決まりましたか?

学業に部活動、高校生活を充実させましょう!

【野球部】練習試合(新潟第一戦)

4月6日(土) 対 新潟第一高校(進修館高校グラウンド)

 第1試合 6−3 勝   第2試合 5−5 分

 新潟から遠征に来た新潟第一高校と練習試合を行いました。

 第1試合は初回に関口(3年)のタイムリー二塁打などで2点を先制、4回には、下位打線が作ったワンアウト1・2塁のチャンスに長谷川(3年)、藤倉(3年)、関口の3連打で4点を追加し6−0とリードを広げます。守っては先発の河野(2年)が6イニング1失点、2番手の榎本(3年)が最終回に2失点したものの逃げ切りで勝利しました。

 この試合は5回以降の攻撃が淡白となり、三者凡退が3イニングあったことが反省点です。しかしながら守備面ではダブルプレーを3つ記録するなどランナーが出ても落ち着いてプレーできる場面が増えていると実感しました。

 第2試合は、2回裏に榎本のタイムリー三塁打と内野ゴロ間に2点を先制します。5回表、ここまで無失点ピッチングを続けてきた今泉(3年)が逆転3ランを浴び2−3とリードを許します。

 その後、6回から登板した坂本(3年)も押し出しのフォアボールなどで2失点し、2−5トリードを広げられます。    

 そして迎えた7回裏の攻撃は先頭の吉田悠(2年)と続く塚田(2年)が連続フォアボールでチャンスを作ったものの後続が断たれ無得点に終わります。

 続く8回裏、新井(3年)の二塁打などで作ったワンアウト2・3塁のチャンスで途中出場の霜田(3年)がライトオーバーの2点二塁打を放ち1点差まで詰め寄ります。

 さらに9回裏の攻撃、2アウトランナー無しまで追い込まれますが藤倉がフォアボールを選び出塁。2塁へ進塁した後、吉田雄(2年)がレフト線へ運び藤倉がホームインし土壇場で5−5の同点へ追いつきます。しかし3塁を狙った吉田雄がタッチアウトとなり試合終了。粘り強く戦えた試合は引き分けとなりました。

 大会前、最後の練習試合となりましたが守備力が安定してきていると感じられます。新基準のバットとなり攻撃は苦労する部分があるかもしれませんが、粘って守って県大会を勝ち取れるように頑張りたいと思います。

 新潟第一高校の皆さん、ありがとうございました。

【野球部】春季北部地区予選抽選会

 4月4日(木)クレア鴻巣で春季北部地区予選の抽選会が行われ、以下のように対戦が決定いたしました。

 

 春季北部地区予選H組1回戦

  4月11日(木)ハレスタ熊谷 11:30開始予定

    本庄第一 − 進修館

 オフシーズンに取り組んできた成果を発揮できるように一生懸命頑張りますので温かいご声援をお願いいたします。                                                                                                                                                        

          GRIT!!

【野球部】4月の練習試合

4月に入り、いよいよ野球シーズンも本格化してきています。

ここまでに行われた練習試合を報告します。

4月2日(火) 対 秩父農工科学高校(秩父農工科学高校グラウンド)

 第1試合 6−12 負   第2試合 3−12 負

 朝早くからの電車移動、慣れない他校のグラウンド。様々なことが大会へと繋がる1日だったと思います。第1試合は長谷川(3年)、関口(3年)、山口(3年)がマークしたものの攻撃時の縛りが思うように得点に結びつきませんでした。先発の河野(2年)も5イニング11失点とここ数試合で一番失点をしてしまいました。2番手で登板した榎本(3年)は4イニング1失点と意地をみせる内容のピッチングでした。

 メンバーを入れ替えた第2試合は、先発霜田(3年)が7イニング4失点と試合を作りましたが、2番手で登板した堀川(2年)が8回に一挙6失点と大量失点を喫し、連敗となってしまいました。

 最初に書いたこと以外にも、選手同士での交流という面では普段とまるっきり違う経験ができたことも大変良かったと思います。

秩父農工科学高校の皆さん、ありがとうございました。

 

4月3日(水) 対 栗橋北彩、岩槻北稜、羽生第一、羽生実業、幸手桜連合

 第1試合 20−1 勝

 榎本(3年)、霜田(3年)、今泉(3年)の投手リレーで散発7安打1失点に抑え勝利しました。エラーもありましたがゲッツーでピンチを切り抜けるなどいい部分もありました。4月に入ってからの試合ではサードに入っている藤倉(3年)の送球がとても安定してきたことと、山口(3年)のスイングが鋭くなり、打球が速くなったことが目立っています。

 また、練習ではほとんど取り組んでいないランナーの動きに取り組むことができ、成果が出た部分もあるので大会へ向け更に向上させていけるように頑張りたいと思います。

 連合チームの皆さん、ありがとうございました。

【野球部】3月末の練習試合

3月27日(水) 対 新宿高校(進修館高校グラウンド)

 第1試合 4−3 勝   第2試合 9×−8 サヨナラ勝

 都大会出場を決めている新宿高校と2試合行いました。2試合ともに1点を争う好ゲームで、第1試合は3−3の9回表に先頭の坂本(2年)が二塁打でチャンスを作ると、続く堀川(1年)が送りバントを決め1アウト3塁とランナーを進めます。ここで8番山口(2年)が見事にスクイズを成功させ勝ち越しに成功。先発の河野(1年)を7回からリリーフした榎本(2年)がランナーを出しながらも無失点に抑え勝利しました。

 相手が仕掛けたダブルスチールも捕手の関口(2年)が冷静に3塁ランナーをアウトにするなど練習してきた成果が存分に発揮できた今チームベストゲームだったと思います。

 第2試合は吉田雄(1年)の2打席連続ホームランなどで6−1で試合を折り返しますが、6回に3点、7回に2点を奪われ6−6に追いつかれてしまいます。8回表、1アウト1・3塁から新井(2年)がライトへ犠牲フライを放ち1点を勝ち越しますが、9回表にエラー絡みで2失点し最終回の攻撃を迎えます。連続フォアボールでノーアウト1・2塁となり、ダブルスチールが成功し1アウト2・3塁と一打サヨナラの場面で4番に入った坂本が左中間へ弾き返し二者が生還。一進一退のゲームをサヨナラでものにすることができました。

 緊迫した1点差の試合を2勝できたことは自信になる1日でした。

 新宿高校の皆さん、ありがとうございました。

3月28日(木) 対 川越総合・越生・日高連合(進修館高校グラウンド)

 第1試合 15−3 勝   第2試合 25−5 勝

 打線が活発で2試合で40得点しました。ボールを見極め、打つべきボールをしっかりとスイングできた結果だと思います。第1試合の失点は四死球が原因とはっきりしています。第2試合の失点は1点、1点、1点、2点と少ない失点に抑えられていることが成長している部分だと思います。エラーの数も減り、安定した送球から無駄な進塁を防いだり、外野手の刺殺も記録できているのがとても良いと思います。

 連合チームの皆さん、ありがとうございました。

3月30日(土) 対 上尾橘・小川・桶川西・児玉・深谷連合(進修館高校グラウンド)

 第1試合 5−0 勝   第2試合 12−3 勝(5回)

 第1試合は、0−0の3回表に先頭の山口(2年)のフォアボールを足がかりに長谷川(2年)、藤倉(2年)、関口(2年)の3連打と坂本(2年)のタイムリーで4点を先制します。続く4回表も河野(1年)のタイムリーで5−0とリードを広げ、守っては河野−榎本(2年)の完封リレーで勝利しました。この試合はノーエラーに加え、与えたフォアボールも2つと守備がリズムよくできたことがよかったです。

 第2試合は5イニングゲームでしたが、今泉(2年)が3失点に抑え、打線も2番の大島(2年)の3安打や今泉、榎本(2年)の長打などで12得点し勝利しました。ここ数試合はリードしている場面も多いことからとても良い雰囲気で試合を進めることができていると思います。

 常に「チーム第1」、「チーム最優先」を意識し、今後の練習も頑張っていきたいと思います。

 連合チームの皆さん、ありがとうございました。

【野球部】練習試合(太田工業戦)

3月24日(日) 対 太田工業高校

 第1試合 7−11 負   第2試合 1−5 負(5回)

 群馬県太田市に遠征し練習試合を行いました。第1試合は相手のミスと山口(2年)のタイムリーで3点を先制したものの、先発の堀川(1年)が2回裏に押し出しと犠牲フライ、タイムリーで4点を失います。

 

 しかし、3回表に今泉(2年)のタイムリーと山口のスクイズで2点を奪い5−4と逆転に成功します。その後1点を失い5−5で迎えた6回裏、疲れの見え始めた堀川が1アウトから連続フォアボールでピンチを招きタイムリーツーベースなどでこの回3失点し5−8とされます。

 7回表、先頭の霜田(2年)がヒットで出塁、続く山口の送りバントが内野安打となり、ノーアウト1・2塁とチャンスを作ります。ここで榎本(2年)が送りバントを決め1アウト2・3塁と絶好の場面を迎えますが下位打線が繋がらずに無得点。何としても1点は取りたい場面でしたが決定力不足が露呈しました。その裏リリーフした榎本がエラーで1点を失い5−9。

 それでも8回表には霜田(2年)のライトオーバーのタイムリーツーベースで2点を返し7−9と2点差に詰め寄ります。このまま次の攻撃へ移るためにリズムよく終えてほしかった守備でしたが連続フォアボールにタイムリー、三盗への送球が悪送球となり2点を失い7−11となり敗れました。

 第2試合は5イニングの試合でしたが、連投となった河野(1年)が5イニング5失点。打線は堀川の1安打に封じられ連敗となりました。

 昨日と同じような展開の試合を再び落としてしまいました。3月上旬はワンサイドでやられてしまっていたので競れるようになってきたとは感じます。勝つためにはやはり投手力です。自チームにリズムを作れるようなピッチングができるように成長していってもらいたいと思います。

 太田工業の攻撃はミスショットが少なく、鋭い打球が飛んでいました。守備では声を掛け合い一体感を強く感じることができました。学ぶべき点が多いチームでした。ありがとうございました。

【野球部】練習試合(小鹿野戦)

3月23日(土)対 小鹿野高校(進修館高校グラウンド)

 第1試合 11−18 負   第2試合 10×−9  サヨナラ勝

 春季休業に入り練習試合も多くなってきています。この日はとても珍しい雪が舞う中でのゲームと成ました。

 第1試合は、初回に霜田(2年)のタイムリーで2点を先制するものの、直後の1回裏に先発の河野(1年)が5安打を浴び逆転を許してしまいます。

 2回表、こちらも5安打と相手ミスで一挙5得点をあげ7−3と再逆転に成功。3回表にも河野のタイムリーで1点を追加しリードを広げます。

 しかし、バットが振れていた小鹿野高校も3回裏に3得点し、3回を終えて8−6と序盤から点の取り合いとなります。「次の1点がどちらに入るかが勝敗を左右する」という話をして迎えた5回表。榎本(2年)がスクイズを決め9−6と待望の1点を先にもぎ取ります。

 リードを広げてもらった河野でしたが疲れが見え始めた5回裏にコントロールが乱れて3失点。9−9で試合を折り返します。さらに6回裏にはリリーフした霜田も失点を喫し、9−10と勝ち越しを許します。

 決して諦めない姿勢で迎えた7回表、ヒットと四死球で2アウト満塁のチャンスを作り押し出しと、関口(2年)のタイムリーで11−10と三度リードを奪うことに成功します。

 何とか逃げ切りたい展開でしたが、7回裏に相手校の猛打が炸裂し6失点し11−16.続く8回裏も2失点で大会であればコールド負けという点差で敗れてしまいました。

 第2試合は初回に長谷川(2年)の先頭打者ホームランなどで4点を先制しましたが、その後第1試合同様お互いに得点を取り合いとなります。8回終了時で、9−7で2点リードし迎えた9回表でしたがホームランを浴び1点差に詰め寄られ、なおも2アウト満塁のピンチで1塁ランナーのトリックプレーにまんまと引っかかり同点のホームインを許してしまいます。白岡戦と同じようにタイブレイクがよぎりましたが、9回裏の攻撃で1アウトから途中出場の新井(2年)がレフト前ヒットで出塁。続くキャプテン長谷川が左中間へツーベースを放ち代走の霜田が生還しサヨナラ勝ちを収めました。

 機動力を含めて、得点力はあがってきています。しかしながら新チームからの課題である失点の多さが改善されていません。ピッチャー、野手とも失点を減らすためにできることを考えて練習を重ねたいと思います。

 小鹿野高校の皆さん、ありがとうございました。

部活動勧誘活動!

3月18日(月)午後、入学許可候補者説明会が行われました。入学許可候補者の皆さんは、高校入学への気持ちが高まっているのではないでしょうか。

正門から体育館までの通路では、部活動への勧誘活動が行われました。在校生たちも後輩たちの入学を待っています。

 

【野球部】練習試合(大宮光陵戦)

3月20日(水) 対 大宮光陵高校(進修館高校グラウンド)

 第1試合 16-7 勝

 第2試合  9-5 勝(5回)

 第1試合は長谷川(2年)と関口(2年)のアベックホームランなどを含む18安打16得点をあげ,先発の榎本(2年)が4回2失点,2番手霜田(2年)が3イニング1失点,3番手関口が2イニング4失点とリードを守り切り勝利しました。詰めが甘い部分はありますが,ゲッツーを取るなど守備のリズムもよくなってきていると感じました。

 第2試合は相手の先発ピッチャーの立ち上がりを攻め,藤倉(2年)のタイムリーツーベースなどで初回から6得点。前半は本校ペース,後半は相手校ペースの試合となりましたが勝利することができました。

 今月上旬の練習試合解禁から試合数を重ねることでよくなってきている実感があります。今後は失点を減らせるようにより一層充実した練習を積み重ねたいと思います。

 大宮光陵高校の皆さん,ありがとうございました。

  
 
 

進路ワークショップ【2年生】

進修館高校のページへようこそ!

3月21日(木)、2年生全員を対象に

進路ワークショップ(講演会+グループワーク)を実施しました。

進学費用やライフプランについての講演会と

グループワークを通して、進路意識を高めてもらいました。

4月からの本格的な進路活動につなげてほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

【野球部】新入生の練習参加について

 新入生の皆さん、合格おめでとうございます。

 先日の入学許可候補者説明会で配布したフライヤーの通り、皆さんの入部を心待ちにしています。

 高野連の規定により新入生の練習参加については3月25日以降に可能となっています。

 参加を希望される方は下記の日程を確認し、開始時間の15分前にグラウンドへお越しください。

 練習参加可能日 8:15集合 8:30開始

  3/26(火)、29(金)、31(日)4/4(木)、5(金)

 練習試合見学可能日 10:00開始予定

  3/23(土)、27(水)、28(木)、30(土)4/3(水)、6(土)

 記載のない日は他校での練習試合または休養日となっています。入学許可候補者説明会時に配布したフライヤーと一部変更されている点があるのでご確認ください。

 

 持ち物

  グラブ、スパイク、ユニフォーム、飲料、軽食(新入生は午前中で終了するため必要な場合のみ)、参加承諾書

 注意事項

  ①中学校長へ練習参加の連絡をしてください。

  ②入学前は怪我をした場合の補償ができないため、各自スポーツ保険などにご加入してください。

  ③参加承諾書をダウンロードし初回の練習参加時に持参してください。

  ④各種用具は入学後に説明を受けてから購入してください。練習は中学時の用具で問題ありません。

 用具について→入学後に詳細を説明しますが質問のあった点についてお答えします。

  ①スパイク、アップシューズの色は白1色です。

  ②アンダーシャツ、ストッキングの色は紺1色です。

  ③入部後にチームバックを購入するので、入学時に新しいバックを購入する必要はありません。

 参加承諾書ダウンロード(クリックしてください)

 その他、ご不明な点やご質問等ありましたら〈Tel〉048−556−6291、〈Mail〉 suzuki.naoya.4f@spec.ed.jp  顧問鈴木までお問い合わせください。

【野球部】審判講習会

3月17日(日) 行田市総合公園野球場

 深谷第一高校と行田市野球連盟の審判講習会に参加しました。

 午前中はゲームノックを行い守備やランナーとしてモデルとなりました。午後からは実践形式ということで深谷第一高校と6イニングの練習試合を行いました。

 0−0で迎えた4回表に先頭の関口(2年)のセフティバントを足掛かりに今泉(2年)と霜田(2年)の連続タイムリーで2点を先制、5回には藤倉(2年)のヒット、6回には今泉のこの日3本目となるヒットから相手ミスが絡み追加点を奪い4−0とリードを広げます。

 先発した霜田は時間制限があったことが好影響となり、普段よりテンポよく投げ5回を被安打4の無失点ピッチング。最終回となった6回こそ2安打と2つのエラーで2点を失いますが、何かきっかけを掴んでもらえるような内容でした。

 今週は先週に比べ失点を少なくできています。この調子で来週の練習試合も実りにあるものにしていきたいと思います。

 深谷第一高校、行田市野球連盟の皆さんありがとうございました。

【野球部】練習試合(白岡戦)

3月16日(土)対 白岡高校(白岡高校グラウンド)

 第1試合 2−7(延長12回タイブレーク) 負

 第2試合 3−5 負

 シーズンイン後、初の遠征となりました。第1試合は初回に藤倉(2年)がワンアウトからヒットで出塁。その後、盗塁とフォアボールを挟み内野ゴロ間に1点を先制します。先発の榎本(2年)が5回を被安打2の無失点に抑えて1−0とリードして試合を折り返します。その後、尻上がりに調子を上げた相手投手から追加点を奪うことができず迎えた8回表。榎本をリリーフして2イニングを無失点に抑えていた河野(1年)が1点を失い1−1の同点となります。さらにワンアウト3塁と一打逆転のピンチでしたが、サード藤倉が冷静に内野ゴロを処理しホームタッチアウトを奪い何とか凌ぎ切ります。

 1−1のまま9イニングを終えたため、春季大会に備えてタイブレークを行いました。センター山口(2年)のドンピシャのバックホームでタッチアップを刺すなど10回表、11回表と無失点に抑えることができましたが本校も決定打が出ないまま12回に突入します。ここまで粘り強く投げていた河野がいっぱいいっぱいとなりタイムリーと押し出しで6失点を喫してしまいます。その裏はゲッツー間に1点を返すのが精一杯で競った試合を落としました。

 第2試合は、1回表に坂本(2年)の2点タイムリーで先制点を奪い、3回表にも4番関口(2年)の右中間へのスリーベースをきっかけに追加点を入れ3点リードで4回を終えます。先発した今泉(2年)は3回を無失点と前回登板の反省を生かしたいいピッチングを見せました。その後、登板した霜田(2年)と関口が5回から8回まで毎回の5失点し、対する本校は5回以降無得点のまま連敗となりました。

 第1試合前に「今までの練習試合の第1試合は大差で負けているので競った展開にできるように」という話をして、今日はその点はクリアできました。オフにボール回しを頑張った成果が2つのホームタッチアウトに繋がり練習の成果を出すことができ始めています。

 さらに練習でやってきたこと、やっていることを試合という場で発揮できるように取り組んで行きたいと思います。

 白岡高校の皆さん、ありがとうございました。

進路ワークショップ【1年生】

進修館高校のページへようこそ!

3月19日(火)、1年生全員を対象に

進路ワークショップ(ペーパータワー作り)を実施しました。

A4用紙30枚を使ってどれだけ高いタワーを作れるか、

各グループが試行錯誤しながら挑戦していました。

チームで働くことの重要性を実感できたのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

男子バドミントン部・会長杯ダブルス大会

令和6年3月16日(土)、17(日)に『会長杯ダブルス大会』が県内の各会場にて行われました。この大会は新人大会の実績で4つのグループ分かれるダブルスの大会です。出場人数の制限がないため本校からは男子は8組(16名)の選手が出場しました。

【結果】

 <Cグループ ベスト8>
 小林(総合学科1年)・久保田(電気システム科1年)

 <Cグループ ベスト16>
 清水(総合学科2年)・田中(総合学科1年) 
 小林(総合学科2年)・大竹(総合学科1年)

会長杯ダブルス①会長杯ダブルス②会長杯ダブルス③会長杯ダブルス④

保健講話

3月14日(木)、1、2年生を対象に保健講話が実施されました。
「アサーティブ・コミュニケーション」をテーマにして、講師にお招きしたNPOアサーティブジャパンの方による講話と本校職員によるロールプレイ(寸劇)が行われました。
SNSが普及する時代だからこそ重要な「相手を尊重しながら自分の気持ちを伝える」ためのコミュニケーションのとり方や技術について学ぶことのできる貴重な機会でした。

 

【野球部】練習試合(熊谷西・本庄戦)

3月3日(日) 対 熊谷西・本庄

 対 熊谷西 6×-5 勝

 対 本庄    5-5 分

 

 熊谷西戦は0-0で迎えた3回裏に大島(2年)のタイムリー内野安打などで3点を先制、4回裏には先頭の山口(2年)のフォアボールをきっかけにノーヒットで1点を追加します。

 6回表、疲れの出始めた先発の榎本(2年)が連打を浴び2点を返され4-2となります。しかし、8回裏に代打新井(2年)が貴重なタイムリーを放ち5-2とリードを広げます。

 初勝利目前と迫った9回表、フォアボールとエラーに2本の長打が絡み3失点し5-5の同点に追いつかれてしまいます。

 9回裏の最後の攻撃は先頭の1番堀川(1年)がフォアボールで出塁し、盗塁を成功させノーアウト2塁のチャンスを迎えます。ここで相手バッテリーにミスが出てノーアウト3塁、一打サヨナラの場面となります。バッターの藤倉(2年)は3ボールから甘く入ったボールを力まずへセンターへ弾き返しランナーを迎え入れ見事サヨナラで今シーズン初勝利をマークしました。

  2日連続の対戦となった本庄戦は、1回表の攻撃で1番に入った主将の長谷川(2年)と4番関口(2年)の長打などで2点を先制します。3-2と1点リードで迎えた4回表には昨秋から左打ちに挑戦している鈴木(1年)にタイムリーが出て4-2とリードを広げます。

 先発の霜田(2年)は5回まで3失点と粘りのピッチングを見せていましたが、4-3で迎えた8回表に犠牲フライとタイムリーで2点を失い逆転を許してしまいます。

 後がなくなった9回表の攻撃。ワンアウトから関口がフォアボールで出塁し、盗塁と藤倉の試みたセーフティバントなどでツーアウトながら3塁へ進みます。プレッシャーをかけたことが功を奏し、相手バッテリーのミスを誘い土壇場で5-5の同点へ追いつくことができました。

 9回裏、先頭打者をフォアボールで出塁させたところで霜田から山口(2年)へスイッチ。盗塁を決められノーアウト2塁となったところで申告敬遠しノーアウト1・2塁とした直後に、捕手の吉田雄(1年)が飛び出した2塁ランナーを刺殺しワンアウト。さらに仕掛けられた二盗も正確な送球でアウトを取りツーアウトランナーなしと絶体絶命のピンチを脱し最後は山口が三振を奪い引き分けとなりました。

 2試合とも失点が5点と少なくはないものの、攻撃を考えると勝ち負けになる失点だったと思います。競った展開の試合を負けなかったこともとてもよかったと思います。

 熊谷西高校、本庄高校の皆さんありがとうございました。

【野球部】練習試合(本庄戦)

3月2日(土) 対 本庄高校(進修館高校グラウンド)

 第1試合 0-21 負

 第2試合 2-7  負

 

 強風の吹き荒れる中、今シーズンの練習試合が解禁されました。

 第1試合は、久々の実戦登板となった投手陣が2本のホームランを含む被安打18と打ち込まれ大量失点を喫してしまいました。風に対応できずに打ち取ったと思われたフライがエラーとなり悪い流れを断ち切ることができませんでした。

 攻撃面では、散発4安打13三振を奪われて完封負けとなってしまいました。

 第2試合は、0-6で迎えた7回表に相手ミスから今シーズン初得点を挙げ1-6。続く8回表には吉田雄(1年)のタイムリースリーベースで1点を追加しますが2-7で連敗となりました。

 投手陣の制球が定まらずに与四死球も多く失点に繋がってしまいました。これから練習試合を重ね、実践感覚を取り戻して春季北部地区予選に向けて頑張っていきたいと思います。

 本庄高校の皆さん、ありがとうございました。

 

【野球部】練習試合(越谷西戦)

3月9日(土) 対 越谷西高校(進修館高校グラウンド)

 第1試合 3-15 負

 第2試合 8-9  負

 第1試合は0-1の2回裏に一挙8失点し,敗れました。ノーアウト1塁からの投内連携のミスでピンチを広げ,ランナーを気にしすぎてコントロールが定まらずにフォアボールでランナーを溜めタイムリーを浴びるという悪循環から抜け出すことができませんでした。オフから投内連携の練習を重ねてきましたが,実際にランナーとの競争になった場面で焦りが出てしまいました。その後も失点はフォアボール絡みで投手陣の奮起を期待したいです。

 攻撃は8回まで2安打に封じ込まれ糸口が見えませんでしたが,無得点では終われないという気持ちが繋がり最終回に先頭の山口(2年)がフォアボールで出塁,続く坂本(2年)のバントがヒットになりノーアウト1・2塁とチャンスを広げます。ここで1番に入っている主将の長谷川が初球を振り抜きレフトオーバーのホームランを放ちます。結果としては大敗となりましたが,課題が明確になっているので練習に活かしていきたいと思います。

 第2試合は初回に3点を失ったものの2回に吉田雄(1年)のタイムリースリベースなどで同点に追いつきます。先発の堀川(1年)も2回以降は立ち直り6回まで0を並べます。3-3で迎えた6回裏,先頭の関口(2年)が左中間へのツーベースで出塁したのをきっかけに河野(1年)のタイムリーなどで2点を勝ち越します。しかし直後の7回表に2点を失い5-5。勝負は終盤の攻防にかかります。

 7回裏の本校の攻撃,四死球と相手のミスで3点を勝ち越し8-5と勝利が見えかけますが8回表に同じように四死球から4失点し逆転を許しそのまま試合終了。終盤の攻防での競り合いに我慢ができませんでした。

 連敗ではありましたが,明るい光も見え始めています。1日1日の練習にしっかりと取り組み結果につなげられるように頑張りたいと思います。

 越谷西高校の皆さん,ありがとうございました。

 

看護医療系進学ガイダンス【2年生】

進修館高校のページへようこそ!

3月6日(水)、2年生の希望者を対象に

看護医療系進学ガイダンスを実施しました。

看護師や理学療法士など、看護医療系への進学を目指すにあたり、

必要な心構えや今から取り組むべきことについて説明しました。

「なぜ看護医療系を目指すのか」から問い直し、

進学に向けたモチベーションにつなげてほしいと思います。

情報メディア科通信 3月号

情報メディア科のページへようこそ!

3月1日(金)、本校の情報メディア科2年生を対象に、アルスコンピュータ専門学校(熊谷市鎌倉町)の講師及び学生の皆さんによる『出前授業』が本校で行われました。先日の1年生に続いて2回目となります。

今回は本校卒業生によるOBOG対談の後、授業ではアシスタントとして活躍してくれました。

<ゲームプログラミングコース>
ゲーム開発につかわれる『Unity』を用いて、ランナーゲーム(ランゲー)のプログラミングを行いました。

<イラストコース>
本校の液晶ペンタブレットとペイントソフトの『CLIP STUDIO PAINT』を用いて、デフォルメキャラを描きました。

学校説明、OBOGトーク プログラミングコース①
2年プログラミングコース② 2年イラストコース

大学進学ガイダンス【2年生】

進修館高校のページへようこそ!

2月28日(水)、2年生の大学進学希望者を対象に

第2回大学進学ガイダンスを実施しました。

3年生の受験生生活にスムーズに入っていくために、

具体的に取り組むべきことについて説明しました。

ぜひ1つでも行動に移してほしいと思います。

大学進学ガイダンス【1年生】

進修館高校のページへようこそ!

2月28日(水)、1年生の大学進学希望者を対象に

大学進学ガイダンスを実施しました。

大学進学を目指すための心構えや、

具体的に取り組むべきことなどについて説明しました。

 大学進学に向けて、今から動き出してほしいと思います。

情報メディア科通信 2月号

情報メディア科のページへようこそ!

2月14日(水)、本校の情報メディア科1年生を対象に、アルスコンピュータ専門学校(熊谷市鎌倉町)の講師及び学生の皆さんによる『出前授業』が本校で行われました。

<AIプログラミングコース>
AI開発に必要なPython言語を用いて、画像処理などのプログラミングを行いました。

<イラストコース>
本校の液晶ペンタブレットとペイントソフトの『CLIP STUDIO PAINT』を用いて、デフォルメキャラを描きました。

その後、アルスコンピュータの学生とトークライブが行われました。生徒たちは、進路に向けて意識も高まったのではないでしょうか。

1年AIプログラミング 1年イラスト

公務員模試【1・2年生】

進修館高校のページへようこそ!

2月14日(水)、1・2年生の希望者を対象に

公務員模試(大原 基礎力判定模擬試験)を実施しました。

1・2年生にとっては今年度はじめての公務員模試で、

 ①(本試験レベルの問題を解くための)基礎力の確認

 ②得意・苦手の把握と今後の学習改善

を目的としています。

問題のレベルこそ違いますが、生徒も本試験をイメージしながら

受験しているようでした。

 

【野球部】シーズンインに向けて

 3月2日(土)のシーズンインに向けて着々と準備が進んでいます。

 1月末に内野に20㎥の土入れを行いました。先日の雪で乾いていたグラウンドに水分が吸収されグラウンドの内野部分はかなり落ち着いた状態となっています。

 内野の土入れに続いて本日はピッチャープレートとホームベースの交換作業がありました。交換作業は株式会社イソノ運動具店にて施工されました。本当にありがとうございます。大切に使用したいと思います。

 今後、2月末に外野に40㎥の土入れを行う予定となっています。

 たくさんの方々に支えられていることを実感しています。これからも進修館高校野球部をよろしくお願いいたします。

行田市美術展 9名が学生奨励賞

12日(月)行田市美術展の表彰式が行われました。受賞者は以下のとおりです。

美術部:木村愛良波・厨子涼奈、書道部:柿沼暖人、写真部:松本綾太・飯田萌音・岩松拓実・桜井 遥・前崎萌花・ 吉澤美優

 

 

 

 

 

 

行田市美術展

第26回行田市美術展が2月9日(金)~12日(月)行田市総合体育館(グリーンアリーナ)で開催されます。

本校から美術部・書道部・写真部が出展します。

久しぶりの積雪

今朝の屋上より。雪はかなり溶けましたが、忍城にも少しだけ残っていました。

一昨日は久しぶりの降雪・積雪で、本校も昨日は授業開始を1時間遅らせましたが、1学年は予定通り学年別競技会を開催しました。本日は2学年が学年別競技会を行います。

写真部S

写真部 北部地区高校写真展で5名入賞

2月2日(金)~4日(日)、深谷市民文化会館にて第37回埼玉県北部地区高等学校写真展が開催され、写真部2年 加藤野ノ花さん・1年 吉住仁那さん・吉澤さん・長谷川心さん・安田彩華さんの作品が優良賞に入賞しました。

 

 

 

 

 

 

   

    

        「夢現(ゆめうつつ)」加藤野ノ花            「落日に飛ぶ」吉住仁那

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

        「凜」吉澤美優                                  「希望の道」長谷川心                        「孤立」安田彩華

男子バドミントン部・1年生シングルス大会

令和6年2月3日(土)に『1年生シングルス大会』が籠原体育館にて行われました。この大会は県大会に出場していない1年生を対象とした北部支部が独自に行っているものです。男子は145名の選手が出場し、本校からは12名の選手が出場しました。

【結果】

 優勝  田中(総合学科)

 準優勝 小林(総合学科)

 ベスト8 大竹(総合学科)

 ベスト32 久保田(電子システム科)

選手はよく頑張り、ワンツーフィニッシュを果たすことができました。高校からバドミントンを始めた選手も全員1度は勝つことができ、自信につながったと思います。3月のダブルス大会に向けよい弾みをつけることができました。

1年生シングルス大会①1年生シングルス大会②1年生シングルス大会③1年生シングルス大会④

校外清掃活動を行いました。

2月1日(木)放課後、環境整備委員(1年生)による校外清掃活動(ゴミ拾い)を行いました。当日は風が強く吹いて寒かったですが、軍手を着用してみんなで手分けをしながらゴミを拾いました。

 

この活動で使用した清掃用具は、行田市社会福祉協議会の御協力によるものです。ありがとうございます。

情報メディア科通信 1月号

1月23日(火)に3年生による課題研究発表会を行いました。
課題研究は、いわゆる卒業研究のことです。
1年間かけてグループごとに研究や作品作りを行いました。

開会式では校長先生からの挨拶、閉会式では副校長先生に指導講評をいただきました。
1、2年生や教職員が参観するなか、緊張しつつもしっかり発表できました。

 

<プログラミング・ゲーム班>
 ①Webアプリ制作・・・ホームページ上で資格取得ができるアプリの制作
 ②2D脱出ゲーム・・・Unity、UnrealEngineを使った、謎解き脱出ゲーム
<映像・プロジェクションマッピング班>
 ③自主制作アニメーション・・・Clip Studio PaintやBlenderを使ったアニメーションの制作
 ④Live 2D・・・2Dイラストを立体的に動かすLive 2Dを使った学科紹介ムービーの制作
 ⑤プロジェクションマッピング・・・城の模型に映像を投影
<ホームページ班>
 ⑥君に戦う意思はあるのか?・・・ドラゴンクエストの勇者が成長していく過程をまとめ、人生に活かす
 ⑦埼玉の魅力・・・埼玉の魅力を紹介するホームページの制作
<電子工作班>
 ⑧レーザーガン製作・・・レーザーを用いた的あてゲームの製作、文化祭で披露
 ⑨IoT技術を使った水耕栽培・・・リーフレタスの栽培をIoTで管理
 ⑩ライントレースカー・・・ラインを自動で走るロボットを製作し、コンテストに出場

R05課題研究① R05課題研究②
R05課題研究③ R05課題研究④
R05課題研究⑤ R05課題研究⑥

写真部 関東大会で優秀賞

第30回関東地区高等学校写真展(栃木大会)に、写真部3年今井萌絵さん、同2年飯田萌音さんの作品が埼玉県代表として出展され、3年生2名で参加しました(飯田さんは残念ながら発熱により不参加)。関東大会は6年連続の出展です。

山梨県を含む1都7県から各20点、計160作品が出展、うち20点に優秀賞が与えられますが、飯田さんの作品が見事入賞しました。

会場が宇都宮市ということで、昼食は餃子を食べました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     「独・走」今井萌絵                「SPLASH!」飯田萌音

 

 

 

 

 

 

 

 

 

進路適性検査解説会【2年生】

進修館高校のページへようこそ!

1月26日(金)、2年生全員を対象に

進路適性検査(クレペリン検査)解説会を実施しました。

この検査は、どのような「仕事ぶり」「作業態度」なのかを調べる検査で、

実際の入社試験で出題されることもあります。

解説会では、株式会社 ネモトの 根本 樹宏 様を講師としてお招きして

「検査結果を企業の人事部はどう判定するか」という視点で、

具体的に解説していただきました。

 

陸上競技部 冬期トレーニング頑張っています

陸上競技部は現在冬期トレーニングの真っただ中です!!

しんどい練習も明るい雰囲気で頑張っています♪

 

練習はミニハードルを使った基本練習から耐乳酸系やスピード維持技術の向上、ウエイトトレーニングに各補強と

様々な練習を行っています。

 

冬期中は大会もなく、モチベーションが下がりやすい時期ですが、練習はマンネリ化しないように様々なバリエーションで実施するようにしています。寒いときは焼き芋をしてみんなで温まったりしています喜ぶ・デレ

 
以下、最近の活動のようすです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今後も引き続き、ご支援・ご声援のほど、よろしくお願い致します。

 

陸上競技部インスタグラム  https://www.instagram.com/shinsyukan_track_field/

陸上競技部ツイッター    https://mobile.twitter.com/shinsyukan_tf/

基礎力診断テスト【1学年】

進修館高校のページへようこそ!

1月18日(木)、1年生全員を対象に第3回基礎力診断テストを実施しました。

このテストは、学力を客観的に把握することはもちろん、

学習習慣や生活習慣も確認できるテストです。

今回で3回目ということで、1年間を通した

学力や取り組み状況の変化も確認することができます。

 

男子バドミントン部・北部支部大会

令和6年1月15日(月)、16(火)に『北部支部大会』が行われました。この大会は北部支部が独自に行っているもので、学校代表の団体戦Aは4月の関東予選のシードを決める重要な大会になっています。団体戦Bは出場人数に制限がなく、4チームが出場し全ての部員が経験を積むことができました。


【第1日目】

 進修館 2-0 桶川西

 進修館 0-2 熊谷西(第5シード)

 ※1勝1敗で2位校リーグへ

【第2日目】

 進修館 2-1 深谷商業

 進修館 2-0 正智深谷

 ※2勝で第7、8位決定戦へ

 進修館 2-0 早稲田本庄(第3シード)→「第7位

 

前回の団体戦(9月新人大会)で第8位でしたので、順位を1つあげることができました。冬休みに実践的な練習を多く取り入れた結果が表れたのだと思います。苦しい場面でもミスを減らし競り勝てるなど成長を感じることができました。4月の関東予選までに更に実力をつけ県大会出場を目指して頑張りたいと思います。

北部支部大会①北部支部大会② 北部支部大会③北部支部大会④ 北部支部大会⑤北部支部大会⑥ 北部支部大会⑦北部支部大会⑧

【野球部】メンタルトレーニング

 1月16日(火),今年1回目のメンタルトレーニングに臨みました。

 本校野球部では令和5年から9月よりスポーツメンタルコーチの岡田安弘さんからメンタルトレーニングの指導を受けております。トレーニングコーチが在籍している学校は公立高校でも増えてきていると思いますが,メンタルコーチまで在籍し,指導を受けられるのことは他の公立高校にはあまりなく本校野球部の強みであります。

 まず始めに令和5年度埼玉大会においてベスト32入りした学校と今年度の夏の埼玉大会の日程を確認しました。その後,大会までは170+α日であるというお話をいただきました。残りの日数を確認して,やってやろうと感じた選手,思ったより日がなく少し焦りを感じた選手など様々な反応がありました。

 次にペアトークで現在の自己評価や未来の自己評価を行い出てきた思いを発表していき,自己理解と他者理解に努めました。

 このトレーニングでチームの目標であるベスト32入りを達成すべく,思いを1つにして日々の活動に取り組んでいく必要があると感じました。

 メンタルについては「強い」「弱い」で評価するのはもったいない。発揮力をあげるためにリラックスした集中状態をつくることが必要であるというお話がとても印象に残りました。

 具体的な方法として日常生活から3つの質問を自らに投げかける自分会議ACTトライアングルを回すという方法を教えてもらいました。すぐにできるようにはならないと思いますが,少しずつ取り組んでいきたいと思います。

 ベスト32入りへ向け本気度を増す!!

【女子バド部】R05北部支部大会結果報告

1月15日・16日に行われました北部支部大会の結果報告です。

<<団体戦>>
【初日リーグ】
進修館 2-1 農大三
進修館 2-0 秩父
進修館 2-0 滑川総合

【2日目リーグ】
進修館 1-2 熊谷女子
進修館 0-2 深谷第一

【順位決定戦】
進修館 0-2 深谷商業

北部地区で第6位でした。

なんとか1つ順位を上げて大会を終えることができました。
選手全員が持てる力を出して、頑張った成果だと思います。
接戦をものにする力と、春に向けての課題も多くでた試合になったので、今後の練習にいかしていきたいです。

4月からの関東予選、5月の学校総合体育大会の予選へ向けて、全員が1つでも勝てるように練習を続けていきたいと思います。

【女子バレーボール部】祝!県大会出場!!新人大会北部地区予選会

 令和6年1月13、14日に新人大会北部地区予選会が行われました。結果は以下の通りです。

13日

 2 進修館 - 深谷 0 (25-13、25-19) 勝利

 0 進修館 - 秩父農工科学 2 (17-25、17-25) 敗北

14日 代表決定戦

 2 進修館 - 熊谷女子 0 (25-17、25-12) 勝利

 この結果をもちまして、北部地区5位として県大会出場を果たすことができました!いつもたくさんの応援ありがとうございます!これまで、大会で力を発揮できず、涙することもありましたが、やっと殻を破ることができました!選手たちもよく頑張ってくれました!県大会までの残された時間の中で、さらに大きく、チームとして成長していきたいと思います!応援よろしくお願いします!

 23-新人戦-北-女子結果.pdf

 最後になりましたが、選手6人+マネ1人という少人数チームで結果を残すことができたのは、選手たちの頑張りだけではなく、周りで支えてくださった保護者の皆さまやOG、練習試合等をさせていただいたチームスタッフ・選手の皆さん、その他にも本校女子バレーボール部を気にかけてくださる多くの皆さまあってのことであります。改めて感謝申し上げます。

 

社会人スタートセミナー【3年生】

進修館高校のページへようこそ!

1月12日(金)、3年生の生徒を対象に

社会人スタートセミナーを行いました。

本校JST(就職支援教員)の武藤 正 先生から

「高校生と社会人の違い」

「良好な人間関係を築くには」

といったテーマで、社会人になるために

必要なこと、大切なことについてお話しいただきました。

 

【空手道部】空手道場の先生が指導!

進修館高校のページへようこそ!
1月9日(月)

進修館高校には、素晴らしいOBOGがたくさんいます。

今回は、誠道館山崎塾の山崎先生、誠道館横田塾の横田先生、仁悠会からOG小島先輩が来てくださいました。

皆さんそれぞれ、空手道を現役で指導されていたり、また、選手として大会に参加している方です。

生徒たちは、本当に環境に恵まれているんだと実感しています。

【空手道部】今年の目標!

進修館高校のページへようこそ!
空手道部では、今年の目標を生徒全員で話し合いました。
結果、ひとつに絞りきれず、二つの目標で行くことになりました。
最後は、ぜったい皆で守ることを決めました。

 

【空手道部】富士見高校と合同稽古

進修館高校のページへようこそ!
空手道部の稽古納めは富士見高校との2日間にわたる合同稽古で締めくくりました。
1日目 たくさんの高校が集まっての練習試合。
2日目 組手の合同稽古
来年は、チームとして成長する一年にしたいと思います。

【野球部】練習初め

 新年あけましておめでとうございます。

 本年も進修館高校野球部をよろしくお願い申し上げます。

 1月6日(土)に練習初めとなりました。夏の埼玉大会ベスト32入りを目標にして日々努力を積み上げたいと思いますので、応援お願い致します。

 

【情報メディア】12月の中学生体験授業の報告

情報メディア科のページへようこそ!

12月26日に中学生向けの体験授業を行いました。
今回のテーマは、
「マイコンを使ったゲーム制作」
「ブラウザゲーム制作」
の2テーマです。
サポートしてくれた生徒を紹介します。
2年 荒木 さん 【熊谷・玉井中出身 】
2年 名古屋さん 【鴻巣・鴻巣西中出身】
1年 斉藤 さん 【寄居・男衾中出身 】
1年 久保田さん 【熊谷・富士見中出身】
1年 小澤 さん 【羽生・南中出身  】  
体験授業の様子をアップしましたのでご覧ください。

の写真は、その様子です。