電気システム科

カテゴリ:報告事項

ひらめき 「関電工 技術・技能競技大会」の見学に行ってきました

 電気システム科第2学年5名が、茨城県牛久市にある株式会社関電工人材育成センターで行われた「技術・技能競技大会」の見学に行ってきました。
 この大会は、技術・技能を生かした技能競技ならびに、各種技術の展示・実演を行うものです。技能競技においては、内線、情報通信、架空配電、地中配電の基本作業を競うほか、作業実演や技能五輪全国大会出場選手による実演や体験コーナー、講演会が行われ毎年開催されます。
 この見学会には学生だけでなく、一般の工事関係者が多く、生徒達も圧倒されたようです。また体験コーナーでは、金属管曲げ作業を体験し、その難しさを肌で感じてもらえたようです。
 実際にプロの作業を目の当たりにし、「将来このような仕事をするのか、ドキドキした。」「自分もこうなりたい!」と感想を寄せてくれました。
 今回の見学が、進路選択の一助になれば幸いです。


工事担任者試験に向けた講習会スタート

電気システム科では、工事担任者資格取得に向けた講習会を実施しています。
10月から11月23日の試験日まで約2ヶ月間の朝講習会を行ないます。
今年は、DD3種試験に1年生11人、3年生2人の計13人、DD1種試験に3年生2名が挑戦します。
この資格は、通信回線の接続工事ができる資格で、DD3種は主にインターネット回線の接続工事ができる資格になります。いろいろなものがIT化されている現在、持っていてとても重宝するする資格なのです。みなさん頑張ってください!

第一種電気工事士試験頑張ってます!

本年度から、「第一種電気工事士試験」に向けた本格的な取り組みを始めました。
2年生10名、3年生6名 計16名がこの資格試験に挑戦しています。

まずは夏休み中に受電設備の見学を行い、イメージトレーニング。
そして、9月に入ってから約一か月の間、朝講習と放課後講習でしっかり学んだ生徒は10月5日の筆記試験を終えました!

正式な結果発表は一か月後になりますが、自己採点で、16名中10名が合格!
合格の目安となる60点に1問足りない58点の生徒が2名。
(6割程度が合格点なので、58点で合格する年もあります)
この2名も合格してくれるとさらに嬉しいのですが....

今週から実技の講習会をスタートしました!
今週は候補問題の複線図の勉強をしています。