電気システム科

電気システム科

晴れ 第一種電気工事士 筆記試験 受験対策始まる(電気システム科)

第1学期の終業式を迎えた今日、電気システム科では今季10月3日に行われる『第一種電気工事士 筆記試験』に向けた取り組みがスタートしました。

今回この資格にチャレンジするのは3年生14名、2年生6名の計20名です。

過日、第二種電気工事士の技能試験も終わり、今度は第一種電気工事士試験です。今回はこの夏休み期間に各自がテキストで自学できるように、第二種の範囲ではない今まで見ることの無かった高電圧の設備について、校内の受電・変電設備を見学し、夏休み中の学習に役立ててもらう企画です。

連日のように猛暑が続き今日も36℃超の中、暑い中でも生徒たちは熱心に聞いていました。高電圧については2年生はこれから学習する分野で、3年生は就職活動が山場を迎えるこの夏休み期間、双方計画的に取り組み『合格』を手にしてもらいたいと、電気システム科職員一同応援をしていきたいと思います。

尚、筆記試験合格すると12月12日に技能試験が行われます。皆さん、頑張って下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お祝い 関東電気保安協会主催 高校生作文コンクールで2名が奨励賞

令和3年度の当初に行われた、第9回高校生作文コンクール KDH未来の電気技術者奨励賞(一般財団法人関東電気保安協会主催)にて、電気システム科3年生から14名がエントリー、飯塚 準 君(岡部中)と増田浩志 君(長野中)の2名が奨励賞を受賞致しました。

両名とも空手道部・陸上競技部での活躍を続けてきましたが、今回は文才も発揮することができました。コロナ禍ということで、主催者による表彰式はできませんでしたが、校内で行われたリモートでの表彰式にクラス一同が沸いていました。

会議・研修 卒業生による講話 Part2 を行いました

 6月23日(水)昨年度電気システム科を卒業した牛山 尚之 君(埼玉県立春日部高等技術専門校 自動車整備科)に、進路活動を進めている電気システム科3年生30名に、自身の進路活動や専門校での生活状況を伝えていただきました。進路活動に向けて学校生活で役立ったことや、実際の試験や面接についてでは、進学・就職を問わずメモを取りながら聞く生徒諸君の姿が印象的でした。

 講話を聴いた生徒諸君からは、”資格取得は進路に有利”や”面接に向けての練習につて”など、これからの進路活動に向けた、前向きな感想が寄せられました。

 牛山 君、本日はありがとうございました。無事全課程を修了して立派な自動車整備士になることを、

電気システム科一同願っています。

 

 

 

 

 

 

会議・研修 卒業生による講話を開催しました。

 5月6日(木)昨年度電気システム科を卒業した山﨑 蓮 君(株式会社きんでん様)に、間もなく進路活動を始める電気システム科3年生30名に対し、会社での現状と進路活動に向けての心構え、日頃の学校生活での心掛けなどについて講話をしていただきました。山﨑君の会社では、新人研修の一環として学校訪問が行われているそうです。

 今回は会社での寮生活の様子や学生と社会人との違いや、学生のうちにやっておくべきこと、会社見学に行った時のことを具体的に生徒諸君へ伝えていただきました。

 講話を聴いた生徒諸君からは、”会社の厳しさ”や”自分から発信することの大切さ”など、前向きな感想が寄せられました。

 山﨑 君、本日はありがとうございました。現在先の見えないコロナ禍ですが、新人研修が明けて、現場に立ち活躍することを電気システム科一同願っています。

 

お祝い 令和2年度 電気システム科 免許証授与式を開催しました。

 3月4日(木)入試関連の臨時休業の間に、今年度中に取得した国家試験(第一種・第二種電気工事士、工事担任者DD第3種)の免許証を校長先生から授与していただきました。
 今回授与されたのは、第一種電気工事士合格証が3年生4名、第二種電気工事士免許は3年生4名、2年生24名の計28名(ものづくり科2年生9名含む)、工事担任者DD第3種は3年生5名の総勢37名でした。

 今年度は当初の緊急事態宣言により第1回(前期)の試験が中止になるなど、受験機会が減ってしまいましたが、多くの生徒諸君が免許を取得(合格)することができました。受験においては、早朝からの講習会への参加など、保護者の皆様方のご協力を感謝致します。

埼玉県県知事表彰をいただきました

成績優秀者に埼玉県知事及び埼玉県職業能力開発協会会長の連名による表彰

令和元年度の後期技能検定試験において成績が優秀だった人に埼玉県知事及び埼玉県職業能力開発協会会長の連名で賞状が授与されました。

   これは筆記試験及び実技試験において、筆記・実技とも

   優秀な成績と認められた者に授与されるものです。

 

   昨年度の合格者9名のうち、2名が表彰されました。

   おめでとうございます。

  

   優秀者 3年 小林 拓人                  

          田代 純也

 

 

 

   合格者 3年 牛山 尚之

          小林 拓人

          梶山 大翔

          田代 純也

          中嶋 倫希

          西田 隼磨

          山﨑 蓮

          他 卒業生 2名

 

残念ながら今年度の下期技能検定では、「電気機器組み立て シーケンス制御作業」が行われません。

来年度の受験を目指し頑張っていきたいと思います。

  

 

 

 

花丸 H30国家試験免許授与式

 明日の卒業式を前に、平成30年に取得した国家試験(第一種・第二種電気工事士、工事担任者DD第3種)の免許証を校長先生から授与していただきました。
 今回授与されたのは、第一種電気工事士合格証が3年生4名、第二種電気工事士免許は3年生7名、2年生19名の計23名(情報メディア科各学年1名含む)、工事担任者DD第3種は3年生1名、情報メディア科2年生3名の計4名、総勢29名でした。



 明日、卒業される3年生11名の皆さん、これからも頑張ってください。

ひらめき 「関電工 技術・技能競技大会」の見学に行ってきました

 電気システム科第2学年5名が、茨城県牛久市にある株式会社関電工人材育成センターで行われた「技術・技能競技大会」の見学に行ってきました。
 この大会は、技術・技能を生かした技能競技ならびに、各種技術の展示・実演を行うものです。技能競技においては、内線、情報通信、架空配電、地中配電の基本作業を競うほか、作業実演や技能五輪全国大会出場選手による実演や体験コーナー、講演会が行われ毎年開催されます。
 この見学会には学生だけでなく、一般の工事関係者が多く、生徒達も圧倒されたようです。また体験コーナーでは、金属管曲げ作業を体験し、その難しさを肌で感じてもらえたようです。
 実際にプロの作業を目の当たりにし、「将来このような仕事をするのか、ドキドキした。」「自分もこうなりたい!」と感想を寄せてくれました。
 今回の見学が、進路選択の一助になれば幸いです。


笑う 国家試験免許状(証)授与式

 平成29年度第2学期も残すところ明日のみとなりました。本日はこの平成29年に国家試験にチャレンジし、見事国家資格を取得した諸君へ免許状(証)の授与式を行いました。
 今回は、
 第二種電気工事士7名(電気システム科3年2名、2年3名、ものづくり科3年2名)
 工事担任者DD3種5名(電気システム科3年1名、2年5名)
の免許を授与しました。中でも電気システム科2年穐山竜斗君(羽生西中)は今年第二種電気工事士と工事担任者DD3種の2資格を取得しました。また、12月に技能試験が行われた第一種電気工事士にチャレンジしており、受験した7名と現在結果待ちとなっています。

電気工事業界研修会に参加しました

12/15(金)に埼玉県電気工事工業組合主催の『電気工事業界理解促進研修会』がさいたま市北区の埼玉電気会館で行われ、本校電気システム科の1-7の生徒達が参加しました。
 この研修会は県内工業高校の電気系の生徒を対象に毎年行われている研修会で、電気工事業界の仕事や、未来の電気工事について高校生に知ってもらい2年後の”進路指導に役立ててもらえれば...”と言う事で本校でも毎年希望者を募り参加しております。

生徒達は、電気工事の現状や、将来私達の生活でも普及するであろうIOT(Internet of Things:家電や屋内電気設備とスマホがインターネット回線で繋がる)などについて興味深く耳を傾けていました。
また、意見交換会では、初めてお会いした電気工事会社の社長の方や、現場のスペシャリストの方々と積極的に意見交換を行っていました。





参加した生徒に話を聞くと、『まずは来年の電気工事士の合格を目指したい』という生徒や、『いろいろな事を知り、理解したうえで自分の未来を決めたい』といった声が聞かれました。

また、今回は本校から17名の生徒達が自主的に参加しましたが、これは参加した工業高校の中でも最多の人数でした。これは多くの生徒が、自分の将来に向き合っている事だと思います。たくさん”観て・聴いて・学んで”納得のいく進路を掴みとって欲しいと思います。