日誌

情報メディア科

情報メディア科紹介動画

情報メディア科のページへようこそ!!

2019年度情報メディア科3年映像研究PV班が制作した、情報メディア科紹介動画です。

班員4名がそれぞれ別々に、作った動画を一つにまとめています。

どうぞご覧ください。

 

制作メンバー紹介

杉田隆貴(加須・昭和中出身)

関根一哉(行田・長野中出身)

野沢多加人(鴻巣・吹上北中出身)

長谷川瑛記(行田・太田中出身)

晴れ 体験授業(情報メディア科)

情報メディア科のページへようこそ!!

第5回の学校説明会で、各教科の体験授業がありました。
下の写真は、情報メディア科の体験授業の様子です。
今回は、
はじめてのC言語!
    ~C言語でカードゲームをつくろう~」を行いました。

 

また、授業の前には3年生による「卒業研究の中間発表」を

 

★★中間発表の様子★★

 

 

 

★★体験授業の様子★★

 

花丸 情報メディア科、出前授業!!

情報メディア科のページへようこそ!

11月13日(水)羽生市立西中学校で、中学3年生対象の出前授業をおこなってきました。
情報メディア科の内容は、
「Scratch(スクラッチ)によるかんたん!!プログラミング体験」
でした。
全員が時間内にアプリを完成させ、それぞれ自分流に改良しプログラミングを楽しんでいました。

★★授業の様子★★

 

情報メディア科 体験授業の様子

情報メディア科のページへようこそ!!

第4回の学校説明会で、各教科の体験授業がありました。
下の写真は、情報メディア科の体験授業の様子です。
今回は、HSPスクリプト を使用した、アクションシューティングゲームの製作を行いました。
次回は、平成30年11月16日(土)に
はじめてのC言語!
            ~C言語でカードゲームをつくろう~
を行う予定です。定員は20名で、残りわずかです。
今なら電話での申し込みができます。
048-556-6291
「11月16日の体験授業の申し込みで、情報メディア科を希望します。」
とお伝えください。
お待ちしております。

★★授業の様子★★

 

晴れ 国家資格 ITパスポート 合格!

情報メディア科のページへようこそ!!

進修館高校情報メディア科3名の「情報処理技術者 ITパスポート試験」合格を報告します。
3年
林 惟玖哉(熊谷・中条中 出身)
中里 海翔(熊谷・熊谷東中出身)

野沢多加人(鴻巣・吹上北中出身)

おめでとうございます!


情報メディア科 出前授業

情報メディア科のページへようこそ!!


2019年7月5日(金)
進修館高校の情報メディア科 教員2名と生徒8名が熊谷市立佐谷田小学校で出前授業を行いました。
授業の内容は、「初めてのゲームプログラミング」で、同校での授業は今年で5年目になりました。
今年は受講者が小学3年生以上だったこともあり、3年生にはすこしむずかしかったかなと思いました。しかし高学年になると、プリントを見ながら自分でどんどん進んでいって、プログラムを改良して楽しんでいる児童もたくさんいました。
受講者数44名は過去最でした。
本校の生徒もいつもと違って、教える立場になりました。
これはとても良い経験だったと思います。
★高校生特別講師★
***3年************************
伊藤  柊(鴻巣・鴻巣中出身)
久保寺拓哉(鴻巣・川里中出身)
望月 拓海(
鴻巣・鴻巣中出身

***2年************************
青島 康輝(熊谷・吉岡中出身)
佐藤 亮佑(行田・忍中出身)
東郷 真斗(鴻巣・鴻巣西中出身)
吉野 朋毅(熊谷・妻沼東中出身)
馬場 佳暖(明和・明和中出身)
*******************************
★教員★
小山  光(春日部・大沼中出身)
鈴木  仁
*******************************
授業の様子

 

情報メディア科体験授業

情報メディア科のページへようこそ!!

第3回の学校説明会で、各教科の体験授業がありました。
下の写真は、情報メディア科の体験授業の様子です。
今回は、自己紹介ホームページを作成して、校内WEBサーバにアップするまでの実習を行いました。
次回は、平成30年11月17日(土)に
はじめてのC!
            ~ちょーかんたんなゲームプログラミング~

を行う予定です。定員は30名で、残りわずかです。

  

情報メディア科 県プロコン入賞!!

情報メディア科のページへようこそ!!


平成30年度 埼玉県工業高校プログラミングコンテストの結果を報告いたします。
 
下表は、ホームページ部門の結果一覧です。
本校情報メディア科では、年次に毎週3時間の「課題研究」という科目があります。
生徒が1年かけて作品製作や研究発表を行う内容の授業です。
今回コンテストに、HP製作研究の8チームがエントリーし、最優秀賞をはじめ優秀賞・優良賞と5チームが見事に入賞いたしました。

WEBデザインなど興味のある中学生は、ぜひ進修館高校で勉強してみませんか? 

情報メディア科 佐谷田小で出前授業!

情報メディア科のページへようこそ!!

 7月11日(水)本校情報メディア科 教員2名・生徒7名で、出前授業に行ってきました。
 場所は熊谷市立佐谷田小学校で、内容は「Scratchによる初めてのゲームプログラミング」、対象は小学3年~6年で、計43名の講習を行ってきました。
今回で5年目となりましたが、なんと2回目から4年連続で参加してくれた児童もいたりと、年々参加者のレベルもアップしてきているように感じました。
 ゲームアプリに興味を持っている子供はたくさんいますが、それを作ることはとても大変なんだ。だけど、おもしろい。そう感じてもらえるよう本校の生徒も一生懸命頑張っていました。
 ★「プログラミングの授業についてお困りな点」や「出前授業を行っていただきたい」等のご相談お待ちしております。ぜひ一度進修館高校にお電話ください。

 
 
 
 
 

情報メディア科1年実習の様子

情報メディア科のページへようこそ!!

 今回は情報メディア科1年生の実習風景をアップいたしました。
 
 教科名:工業技術基礎
 実習タイトル
 ★1班 回路組立実習
 ★2班 画像処理実習(Photo Shop CC)
 ★3班 論理回路実習(論理回路シュミレータ)
 回路組立実習  
   
   
 画像処理実習  
   
 論理回路実習  
   
   
   

調理実習Part2

情報メディア科のページへようこそ!!

 大変寒くなりました。
 情報メディア科の生徒の調理実習のパート2です。
 一生懸命調理をしている様子をアップしましたのでご覧ください。
   
   
   
   
   
   

 

情報メディア科2年生 アプリ開発!!

情報メディア科のページへようこそ!!

 11月15日(水)、日本クリエーター育成協会より講師の先生をお迎えし、情報メディア科2年生の生徒がゲームプログラミングの授業を受けました。多く使われている「Unity」という統合開発環境を使いゲームプログラミングを学習しました。
★実習の様子
   
   
   
★「Unity」という開発環境でアプリ開発ができることが、進修館の特徴です。
「Unity」について

 

星 情報メディア科1年生 調理実習

情報メディア科のページへようこそ!!

情報メディア科のページに入っていただきありがとうございます。
今回は特別企画で家庭基礎の授業で行った。調理実習の様子をアップいたしました。
この実習で作ったのは、親子丼とみそ汁です。

 
  

晴れ はじめよう! プログラミング in佐谷田小

情報メディア科のページへようこそ!!

7月12日(水)
 情報メディア科教員2名と生徒2・3年生5名が、熊谷市立佐谷田小学校の放課後教室で児童4・5・6年生の希望者40名を対象に、プログラミングの授業を行いました。

タイトル:「はじめよう! ♡プログラミング
内  容:scratch(スクラッチ)・・ウェブ上でビジュアル的なアプリ作成
実習環境:PCやタブレットでインターネットにつながる環境と
      ブラウザ(Internet ExplorerやGoogle Chromeなど)が動作すればほぼOK!
 

プログラムはコンピュータと会話するための言語であるプログラミング言語で書いていきます。
いろいろあるプログラミング言語の中でもScratchは、イラストや図を使うビジュアルな言語で、初めてプログラミングを学ぶのにピッタリの言語です。

Scratchは、インターネット上でプログラミングができるので、インターネットに繋がるパソコンがあればどこでも楽しめます。

☆授業の様子☆


基本情報処理技術者試験合格!!

情報メディア科のページへようこそ!!

情報メディア科から緊急報告です。
情報処理技術者試験(基本情報技術者試験)に3年染野君が合格しました。
(鴻巣市立鴻巣北中学校出身)

染野君は、
2年生の時に同試験(ITパスポート)に合格
ものづくりコンテスト「電子回路組立部門」埼玉県大会で優勝
同コンテスト関東大会に埼玉県推薦で出場!
テレビ埼玉主催 高校生ロボットコンテスト 「ライントレース部門」に出場
埼玉県産業教育フェア 
工業高校生アイデアロボットコンテスト 「ライントレースA部門」 アイデア賞受賞
熊谷市立佐谷田小学校で「はじめてのプログラミング」の講師として出前授業を行う。

と、たくさんの事にチャレンジしました。
 
 
情報メディア科 
弓道部顧問
田代 先生
 染 野 君
担    任
剣道部監督 
木村 先生
おめでとう!!

国家試験 ITパスポート合格!!

情報メディア科のページへようこそ!!

報告があります。
情報メディア科3年加藤君(行田市立太田中学校出身)が国家試験に合格いたしました。
加藤君は、ものづくりコンテスト「電子回路組立部門」で関東大会にも出場しています。
何事にも「コツコツ」とがんばった成果が今回結果として表れたと思います。
おめでとうございます。

熊谷市立佐谷田小学校でプログラミング講習

情報メディア科のページへようこそ!!

 11月30日(水)に情報メディア科の生徒3年生5名と1年生2名の計7名が、熊谷市立佐谷田小学校で『はじめてのアプリ制作』の放課後授業を行いました。
 この企画は、同小学校のPTAが主催している放課後活動で、『佐谷田ゆーあい』と称しての取り組みです。今回は、3年生から6年生までの児童に対し募集を行い、36名の児童が参加しました。
 このアプリ制作は、パソコンやタブレットで「Google Chrome」や「Internet Explorer」などのブラウザを使用し、インターネットに接続していればだれでも簡単にアプリ制作ができる、『Scratch』(スクラッチ)という開発環境を利用してアプリを制作しました。



講師を務めた本校職員小山先生は、
『メディア科の生徒は、教え方が本当にうまい!誰の影響だ?』
と冗談を交えて、話していました。

講師の1年駒井さんと鶴田さんは、
『小学生は教えるとすぐに覚えて、どんどん工夫して自分なりのアプリにしてしまう。本当にすごい!!』
3年染野君は、
『僕は、進修館高校を卒業後ソフトウェア(アプリ)制作の会社に入社が決まっていますが、みんなも良く勉強して将来一緒に働きたい!!』と言っていました。




こんな実習やってます

情報メディア科のページへようこそ!!

情報メディア科では、1年の1学期にアプリを使って自己紹介を行っています。
一人ひとりが自分の趣味や特技を大きな声で発表しなければなりません。
生徒は新しい機能をすぐに自分のものにしてしまいます。
将来が楽しみです。

今回の発表のために何日も放課後遅くまで残って作業をしていました。
本日は発表1日目でした。
14名の生徒がマイクを使い素晴らしい発表を行っていました。
「マイクを使って発表するのは生まれて初めて」とAさん。
これからも頑張ってください!

 

情報メディア科 こんな実習やってます。

 今回は情報メディア科2年生実習を紹介いたします。
 情報メディア実習は前期・後期とわかれていて、各班10名の4班編成で
ローテーション実習を行っています。

 2年生の実習では、1年生の実習で学習した基礎的な内容をベースに
実践的な内容に踏み込んで実習を行います。

 後期実習内容は、
 ①PICマイコン制御実習(第2期)
 ②HTML5による携帯端末アプリケーション開発実習
 ③OpenGLによるグラフィックスプログラミング実習
 ④論理回路実習
(第2期)   の4つです。

 ①
PICマイコン制御実習(第2期)
PIC実習1 PIC実習2
この実習では、7セグメントLEDや圧電スピーカーと、タクトスイッチを加えた
入出力プログラムを習得し、制御の基礎を学びます。

 ②HTML5による携帯端末アプリケーション開発実習
アプリ開発2 アプリ開発1
この実習では、次世代HTML規格であるHTML5を用いて、スマートフォンに代表
される、携帯端末で利用できるアプリ開発の基礎を学習します。

 ③OpenGLによるグラフィックスプログラミング実習
OpenGL1 OpenGL2
この実習では、OpenGLというグラフィックライブラリを使って、2年生が学習する
C言語で簡単なCGとアニメを製作します。

 ④論理回路実習(第2期)
論理回路1 論理回路2
この実習では、ブレッドボードを使ってFET(電界効果トランジスタ)やFF(フリップ
フロップ)の特性・動作を、実際に製作・実験を通して学習します。

実習内容に興味を持ちましたら、情報メディア科までお越しください。

【情報メディア科】 染野優也君、ITパスポート合格!

このたび、情報メディア科2年生の染野優也君
国家資格であるITパスポート試験に合格いたしました!

経済産業大臣が実施する国家試験である「情報処理技術者試験」の1つ
であり、165分間で計100問の問題を解いていきます。
ストラテジ系 (経営全般)マネジメント系 (IT管理)テクノロジ系 (IT技術)
の3つを各30%以上、合計600点以上で合格です。

新卒採用活動 (エントリーシート)にも活用できる資格の1つであり、
(株)NTTドコモ(株)パナソニックなどの有名企業も、資格取得者を有用
しています。

染野君は、自ら参考書を購入して、夏休み前からITパスポート合格に向けて
頑張っていました。夏休み中には模擬試験補習に参加し、その後も
本試験の受験に向けて学校や家でも学習をしていました。
そして、12月に受験して見事に合格を果たしたのでした。

染野君おめでとうございます。これからも精進を重ねていきましょう。

情報メディア科職員一同

染野君Iパス合格

情報メディア科 プログラミング技術Ⅰ (2年生)

情報メディア科のページへようこそ!
今回は2年生の授業科目である「プログラミング技術Ⅰ」を紹介します!

プログラミング技術Ⅰでは、1年生の「情報技術基礎」で学んだことを基に
プログラミングに特化した授業を行っています。
実習ではC言語を使って、様々な課題をプログラミングします。
時には大学生もびっくりする内容をしていることがあります。

あなたも情報メディア科で、プログラミング技術を学びませんか?

プロ技Ⅰ 1 プロ技Ⅰ 2

情報メディア科1年生、情報技術検定全員合格

情報メディア科のページへようこそ

1月に情報メディア科1年生41名全員が情報技術検定3級を受験しました。
毎日遅くまで補習を行って臨んだ結果、見事、全員合格しました。

1年生の次の目標は、来年受験予定の情報技術検定2級です。
このままの勢いで、全員合格を目指していきますので、応援よろしくお願いします!

情報メディア科1年学年別競技会優勝!!

 1学年の学年別競技会で情報メディア科男子Aチームが初優勝しました。
 学年別競技会は体育科主催の行事で、1学年男子は「ラグビー」を行います。進修館高校になって情報メディア科が優勝するのは初、チームワーク良さ結果につながったと思います。

★競技会の様子★
青色のジャージが情報メディア科Aチーム
会場:本校ラグビー場
主審:ラグビー部監督中村先生 
    (会場のスピーカーから主審の声が良く聞こえるので、
     応援している生徒は注意・反則またルールが良くわかる)

 
 
 
 
 
 
 
 
 

晴れ 情報メディア科・鴻巣西中で出前授業

 1月20日(水)本校情報メディア科高橋教諭が、鴻巣市の鴻巣西中学校で出前授業を行いました。
 今回行った授業は『プログラミング超入門』です。普段からパソコンに触れ、慣れている生徒も、あまり慣れていない生徒もインターネットに接続し、ウェブブラウザ上で基本マウス操作のみでアプリ開発が出来る『スクラッチ』を体験してもらいました。
 まずは、キャラクター(ネコ)を動かしてみよう。
 プログラミングを行い実行してみると、ネコは画面上のマウスポインタをめがけ、10歩ずつ歩いて近づいてきます。マウスを動かすと、また向きを変えネコはついてきます。
 実行がうまくいった時の生徒の表情は最高で、教える喜びを倍増させてくれました。
 そしてドラゴンも登場させ、最終的には『ネコが必死になってドラゴンから逃げる』というアプリが完成しました。
 この内容はパソコン教室だけでなく、自宅でもインターネットにつながる環境であれば開発を進めることが出来ます。どんどん発展してもらって、『こんなにすごいアプリつくったよ!』と、情報メディア科に報告して、びっくりさせてください。
 そして、アプリ開発に興味を持ったならば、ぜひ進修館高校情報メディア科で勉強してみませんか?お待ちしています。

★★授業の様子★★ 写真提供:鴻巣西中

晴れ 情報メディア科 課題研究発表会

情報メディア科のページへようこそ!

 1月20日(水)、情報メディア科は課題研究発表会を行いました。
課題研究とは、3年生が1年を通して高校3年間の集大成として、
テーマごとに自分たちの力で成果を上げる授業です。

 本日は校長先生および教頭先生のほか、その他の学科の先生方が
本学科の課題研究発表会に来てくださいました。
 また、本学科の1・2年生も3年生になるとどのような知識・技能を
持てるのかを知るために見学に来ていて、真剣にメモを取っていました。

 今年度の情報メディア科の課題研究では、以下のテーマがありました。
 ① HTML5を使用したアプリ制作
 ② ホームページ制作
 ③ CHaser Online 2015
 ④ DXライブラリを使ったゲーム制作
 ⑤ ものづくりコンテスト・ロボットコンテスト
 ⑥ ものつくり大学との高大連携班

 どの班も素晴らしい完成度を誇っていたと思います。
 最後に、課題研究発表会に来てくださった先生方、
課題研究を担当した先生方および高大連携に協力してくださった、
ものつくり大学の菅谷先生、どうもありがとうございました。

 2年生は、今年の3年生を超えられるように頑張ってください!

★★発表会の様子★★

HTML5を使用したアプリ制作
ホームページ制作
CHaser Online 2015
DXライブラリを使ったゲーム制作 
ものづくりコンテスト・ロボットコンテスト 
ものつくり大学との高大連携班 
その他

晴れ 情報メディア科 アイコン作成

情報メディア科のページへようこそ!!

   情報メディア科3年生の後期ローテーション実習のひとつに、イラストレータ実習があります。これは、イラストレータの基本的な使い方をアイコン作成を通して学んでいくものです。最終課題として、「情報メディア科のアイコンを自由に設計しよう!」を今年度から実施しました。生徒はそれぞれイメージを考え、覚えた機能を使い作品を完成させました。
  その中で優秀な作品を、今回紹介いたします。ちなみに、イラストレータを使った実習は、3時間×2週の6時間行います。
  どうぞ、作品をご覧ください。

★優秀
    小久保 さんの作品
  GIFアニメーションで回転
  
 
    小久保さんの作品
(羽生東中出身)
 
矢島さんの作品
(吉見中出身)
 
松本さんの作品
(妻沼東中出身)

★佳作
浅見さんの作品
(行田・長野中出身)
江森さんの作品
(鴻巣・赤見台中出身)
大河原さんの作品
(行田・忍中出身)
 
久保さんの作品
(羽生南中出身)
高根さんの作品
(鴻巣・吹上北中出身)
 
守屋さんの作品
(寄居・男衾中出身)

中学生の皆さんへ
ぜひ進修館高校・情報メディア科でアプリ開発やアイコンデザインやってみませんか。

晴れ 情報メディア科2年生特別講義

  本日、情報メディア科は2年生を対象として、外部講師による特別講義を行いました。
今回、講師に来ていただいたクリプトン・フューチャー・メディア(株)の熊谷友介 氏はヤマハの音声合成エンジンVOCALOIDを採用したDTM用の音声合成ソフトの製造販売で著名な方です。代表作として「初音ミク」や「鏡音リン・レン」などがあります
クリプトン_01 クリプトン_02
  (株)ネクセレンツの小島成仁 氏は以前「レベルファイブ」に勤務しており、代表作として「妖怪ウォッチ」や「レイトン教授 vs 逆転裁判」や「イナズマイレブン」や「ダンボール戦機」などがあります。
ネクセレンツ_01 ネクセレンツ_02
  丸山一彦氏は早稲田文理専門学校からおいでいただきました。大変魅力的な講義をしていただきました。
早稲田文理_01 早稲田文理_02
  各講義とも大変示唆に富み、生徒は専門に関する興味・関心をさらに喚起させられるとともに、普段の授業では学べない内容に触れ得ることが大きかったのではないでしょうか。
生徒_01 生徒_02
  講師の先生方ありがとうございました。

埼玉県工業高校生アイデアロボットコンテスト

情報メディア科のページへようこそ!

  11月22日(日)、大宮ソニックにおいて埼玉県産業教育フェアが開催されました。
   フェアの企画の1つにアイデアロボットコンテストがあり、情報メディア科3年4名がコンテストのライントレース部門に出場しました。ライントレース部門にはその他にも、電気科3年2チームと電子機械研究部1チーム(情報メディア科1年)が参加しました。
  またレゴライントレースには、電子機械研究部1チーム(情報メディア科1年・普通科1年・総合学科1年)が参加しました。電気科チームはマイコンカーラリー部門にも出場し、この部門で埼玉県優勝を勝ち取ることができました。
  情報メディア科3年チームは、残念ながら2回戦で敗退となりましたが、ロボットのスペックから考えると、最大限のパフォーマンスを果たせたと思います。ものづくりコンテストにも出場するなど多方面で活躍し、2学期に入ってからのロボット製作を余儀なくされたことを考えれば大きな成果だと思います。
  ロボットコンテストと言いましても、様々な競技があります。「ロボットコンテストに出てみたい」という人のために、進修館高校は最高の学校だと思っています。ぜひ進修館高校で力を発揮してみませんか?
    
  
  
  
  

情報メディア科1年生、バス見学に行く。

11月13日(金)、情報メディア科1年生は伊奈町にある(株)モリタ東京製作所
と宮代町にある日本工業大学へバス見学に行きました。

(株)モリタ東京製作所は、国内シェアトップクラスを誇る歯科医療機器製作会
社で日本の歯科医療所にある治療台の3台に1台は、モリタ東京製
伺いました。
その他にも耳鼻科関係の医療機器など幅広く医療機器を手掛け
ている会社です。
また、ポルシェと共同開発した治療台も見せていただきました。

人間工学に基づいた設計で、座り心地や機能性に優れていました。
モリタ東京_01 モリタ東京_02

日本工業大学は、東武動物公園の近くにある私立大学で
学園設立108年、大学設置48年という本校以上の歴史を持つ大学です。
情報工学科に行き、Viscuit(ビスケット)というオブジェクトプログラミング言語
を学びました。

直観的な操作性が高く、本校の生徒も楽しく模擬授業に取り組んでいました。
日工大_01
 日工大_03

(株)モリタ東京製作所と日本工業大学の皆様、お忙しい中ありがとうござい
ました。

情報メディア科1年生一同

情報メディア科 こーんな実習やっています!

情報メディア科のページへようこそ!
 今回は情報メディア科3年生実習を紹介いたします。
 情報メディア実習は、前期・後期とわかれていて、10名の4班編成でローテーション実習実習を行っています。
 後期実習内容は、
 ①Java言語アプリ開発実習(応用編)
 ②イラストレータでアイコン製作
 ③3DCGモデリング実習
 ④PICマイコン制御実習(第3期)


イラストレータでアイコン製作

3DCGモデリング実習

興味のある方は、ぜひ進修館高校_情報メディア科へ!
お待ちしております。

晴れ 情報メディア科2年生     YAHOO!で校外授業

9月17日(木)、ミッドタウン・タワー(東京都港区赤坂)内にあるヤフー(株)で校外授業を行ってきました。

対象は、本校情報メディア科2年生40名です。

内容は、CtoC取引(消費者同士の買い物)についての講座及び体験実習です。

「CtoC取引とは」から始まり、「CtoCの良いところ」や、「取引の流れ」、また「気を付けることなど」を講義していただき、

午後は、実際に「ヤフオク!」を体験させていただきました。

体験実習では、うまく取引が出来たり、なかなか取引が成立出来ないような事案を設定していただき、生徒は体験を通じ午前の講義内容をより一層深めることが出来ました。

今回が初めての高校生向け講習会だったこともあり、ヤフーのスタッフの方は時間をかけて準備をしてくださいました。

そして最後はオフィス見学をさせていただき、貴重な体験をさせていただきました。

★校外授業の様子★

  
  
  

追加
  
  
  
  

 

情報メディア科 計算技術検定 全員合格

情報メディア科のページへようこそ

6月に情報メディア科1年生41名が計算技術検定3級を受験しました。
進修館高等学校に入学して初めての検定です。
毎日遅くまで補習を行い臨んだ検定、
見事、全員合格しました。

1年生の次の目標は12月に行われる、パソコン利用技術検定2級です。
このままの勢いで、全員合格を目指していきますので、
応援よろしくお願いします。

情報メディア科 こーんな実習やってます

情報メディア科のページへようこそ!

今回は1年生の実習を紹介します。
 6月9日(月)の実習は、プレゼンテーションによる自己紹介(発表会)を行いました。
自己紹介は、プレンテーション用アプリのパワーポイントを使って行いました。
 紹介スライドは5時間で作成しました。その際セリフも考え、発表会に臨みました。
 発表内容は自分の趣味を紹介するひともいれば、部活などを紹介するひともいて、とても面白かったです。クラス41名全員が1人ずつ発表しました。
 その様子をアップしましたのでご覧ください。
 
 
 
 
 
 

情報メディア科~こーんな実習やってます

情報メディア科のページへようこそ
今回は、1年生 工業技術基礎のローテーション実習(第3クール)を紹介します。


 ☆☆ 実習内容 ☆☆
◎プログラミング実習(3時間)10名
  これまでの情報技術基礎の授業ではやっていない、「ちょっとチャレンジしてみよう!」という内容のプログラミング実習を行います。(新規実習)
  練習1.10進数⇒2進数に変換(一次元配列を使用)
  練習2.8ビットの2進数⇒10進数と16進数に変換(一次元配列を使用)
  課題1.簡単なゲームもどきのプログラミング
       (シューティングゲーム、二次元配列を使用)
  発展1.2進数⇒10進数、16進数に変換の応用
       (終了確認を入れる)など


 ゲームプログラミングが出来る喜びもあり、生徒は必至!

◎ハンダ練習(3時間)10名(新規実習)
  ユニバーサル基板(2.54ピッチ)に、すずメッキ線、抵抗、LEDなど基本的な部品のハン ダおよび配線のひきまわし方法などを学びます。(ものづくりコンテスト電子回路組立部門に対応した内容)

 「手の置く位置」を少し指導されただけで、急に上達する。

◎論理回路シュミレータ(6時間)20名
  基本的な論理回路や組み合せ回路の設計を行い、PC上で回路を組み立て動作を確認する実習です。生徒が設計した回路の動作をPC画面で確認できることにより、回路設計の効率化と知識の向上を目指します。

 まずは、紙面上で手書き設計

 実際にシュミレータを使って設計、動作確認!

どうですか!自慢の実習です。

情報メディア科 課題研究発表会

情報メディア科のページへようこそ!
今回は研究発表会の報告です。
3年生は、課題研究という科目があり、週3時間、1人または4~5人のグループで1年間をかけて研究を行います。

以下、研究題目を紹介します。
●マイコン制御
   4輪ロボット
   電子サイコロ
   マイコン戦車
   制御ロボ

●ホームページ作成
   ゼリーフライについてのホームページ
   お菓子作り教室のHP作成

●プログラミングコンテスト
   ChaserOnline

●プログラミング
   DXライブラリを使ったゲーム制作

●ものづくりコンテスト
   ものづくりコンテストに向けての活動記録

●アプリケーション
   HTML5によるアプリ開発

●進学系列
   高大連携による「CGプログラミング入門」

最高の発表会でした。

情報メディア科~こんな実習やってます

情報メディア科のページへようこそ!
今回は、コンピュータグラフィックの基礎実習を紹介します。
ここでは、openGLという開発環境でグラフィックを学びます。
グラフィックと言っても、表示は画像になりますが、
それを設定しているのは、すべて、プログラム言語です。
生徒は、一生懸命プログラミングし、思いどおりの画像に
仕上がるように、頑張っています。
「うまくいったときは、最高に気持ちがいい!」とA君。
「意地でも、やってやる!」と根性を見せるB君。
とにかく、好きだ!興味がある!が一番!
出来るようになるまで指導していきます。

このプログラミング言語はすべて英語です。
また、数学の座標の概念も必要になります。
ちょっとだけ先生がお手伝い!

情報メディア科~こんな実習やっています!

HTML5によるWEBアプリケーション開発基礎

情報メディア科のページへようこそ!
今回は2年後期実習の目玉の一つを紹介します。
ホームページを観る場合、インターネットエクスプローラ(IE)や
最近ではGoogleChromeなどをソフトウェアアプリ使います。
そのWEB上で個人が製作したアプリが実行できたら、最高に
うれしいと思いませんか?
そんな生徒の要望で、昨年誕生したのがこの実習です。
ここで製作したアプリは、何といってもタブレット(スマホ)でも
実行できるというのが大きな魅力。
実習用にタブレットを6台購入し、毎週実習を行っています。

まずはPC画面上、マウスをクリックした場所に△が表示される
アプリで基礎練習。

いろいろ慣れてきたところで、さあ、いよいよお絵かきアプリ
にチャレンジ。エラーが見つからず、戸惑っている生徒には、
先生がしっかりHELP対応してくれます。

タブレットに表示していますね。お絵かきアプリが、完成した
ようです。生徒は、選べる色の数が少ないということで、改良
しているところです。

情報メディア科 WEBデザイン講習

 
情報メディア科のページへようこそ!
本日から、情報メディア科3年課題研究(卒業研究)のホームページ班を対象に、
外部講師(ナガセPCスクール)による、WEBデザイン講習が始まりました。
この講習は、全5回コースで行われる予定です。
本日の内容
①WEBぺージの設計手順
②フォトショップの使い方(基礎)
③イラストレータの使い方(基礎)
④HTML5によるWEBページ作成(基礎)

   ☆講習の様子
 
 
 
 

情報メディア科~こんな実習やりました!

情報メディア科のページへようこそ。
これから、メディア科で行った実習を少しづつ紹介していきますので、
よろしくお願いします。


何をしているところかわかりますか?
生徒がパソコンに向かっているのはわかりますね。
じつは、キーボードで文字を入力しているのです。
手をおおっているのは作業着です。
そうです、入学してきたばかりの生徒が、タイピングの練習を
行っているところなのです。
キーボードを見ずに入力するのは、けっこうむずかしいのですが、
練習すれば、だれでもできるようになります。
ぜひ、チャレンジしてみてください。

ものづくりコンテスト 第5位

7月22日(火)情報メディア科3年生4名がものづくりコンテスト電子回路組み立て部門に出場しました。
結果、3年9組横田雅紀(熊谷市立富士見中出身)が、入賞まであと一歩の第5位と検討しました。
「毎日コツコツと練習した結果が、上位の成績につながったと思う。」と横田くんがコメントしていました。

午前 電子回路(入力装置)作成

与えられた回路図を基に、配線図を書き、さあ部品を配置するぞ!
部品の足の折り曲げ幅を正確に、さらに直角に!うまくできるのか!


午後 制御プログラム作成(7問)

PCでプログラミングをし、マイコンへデータを転送します。
うまく実行出来ればポイントになります。
練習してきたことが、生かせるか勝負どころです。