日々の出来事

日々の出来事

1・2年総合学科「行田學」

 9月8日(火)、6・7限、先週に引き続き総合学科の1・2年生は「総合的な探究の時間(行田學)」に取り組みました。

 1年生は、行田の歴史学習の一環として「『のぼうの城』の頃の行田の歴史」と題し、行田市郷土博物館の館長さんをお招きして講話をいただきました。行田を舞台とした大ヒット映画「のぼうの城」の頃の戦国時代の行田について、深く掘り下げた内容のお話がありました。来週から、いよいよ1年生は行田學で「のぼうの城」を鑑賞しますので、事前学習としてしっかりと講話を聴いてもらえたものと思います。

 

 

 2年生は、先週行われた行田の観光資源(史跡、文化、産業、食・グルメなど)に関するクラスごとのレポート発表会を通して代表となった生徒たちのプレゼンによる、総合学科全体での発表会をGoogle Meetを用いて行いました。生徒たちは、各HR教室で、発表者のプレゼンを黒板に映し出される映像で聴講しました。Webカメラに向かっての発表の際は、視聴する生徒がわかりやすいように、スマホに保存した観光資源に関する画像や実物を提示するなどして工夫を凝らす生徒もいました。発表会の最後には、埼玉県立総合教育センターの指導主事による指導・講評があり、今後本格的にスタートする探究学習の在り方や心がけてほしいことなどのアドバイスをいただきました。

 

 今日の発表会での成果と課題をしっかりと整理して、これからの探究学習に前向きに臨んでほしいと思います!

 

0