日々の出来事

日々の出来事

PTA夏季懇談会

 7月11日(土)、恒例のPTA夏季懇談会を実施しました。本年度は、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点で、会場が「3密」とならないよう、また時間を短縮しての開催となりました。全体会のあとは、学年別(3年生は進路分野別)の懇談会を行い、保護者と教職員との意見交換や共通理解を深めることができました。

  

  

0

期末考査がスタート!

 本日(7月10日(金))、第1学期の期末考査がスタートしました。新型コロナウィルス感染拡大による臨時休校措置の影響で中間考査を実施することができなかったので、1年生にとっては高校入学後初めての、そして2・3年生にとっても久しぶりの定期考査となります。

 どの生徒の表情にも真剣&緊張の様子がうかがえましたが、生徒たちには、全力を尽くして考査に臨んでほしいと願います。

 

   

0

2年総合学科「行田學」

 本日は、先週実施した1年生対象ガイダンスに引き続き、2年総合学科の生徒を対象とした「総合的な探究の時間(行田學)」のガイダンスを実施しました。2年生の生徒たちは、昨年度1年生のときに、行田の歴史、史跡、地理、文化、産業等を幅広く学んできました。したがって、今年はいよいよ行田の活性化やまちづくりを目指す実践的な探究学習に取り組んでいきます。

 今日のガイダンスでは、探究テーマの設定やその課題設定について、また、夏季休業中に探究的に取り組んでもらうレポートについて生徒たちに説明しました。自ら設定する課題解決に向けた「探究活動」に主体的に取り組んでくれることを期待しています!

 

 

0

情報メディア科1年実習(工業技術基礎)の様子

進修館のホームページへようこそ!

今回は、情報メディア科1年生の実習の様子を取材しました。

本校の情報メディア科では、1年生から情報技術やマルチメディア関係の基礎教育を実習を通しておこなっています。

入学後すぐに、パソコンのキーボードの「タッチメソッドの練習」から入り、現在3班編成のローテーション実習を行っています。

内容は、「Word実習」「Excel実習」「PowerPoint実習」のマイクロソフトオフィスの3テーマです。

一班あたり約13名と少人数で、かつ、3か所のコンピュータ室に分かれて実習を行っています。

生徒は皆、真剣に取り組んでいました。

 

★Word実習の様子

★Excel実習の様子

★PowerPoint実習の様子(プレゼン中)

 

 

0

1年総合学科生徒対象「行田學」

 行田市内唯一の県立高校である本校は、昨年度より「総合的な探究の時間」の授業において、行田の活性化やまちづくりを目指す探究学習「行田學」に取り組んでいます(総合学科の生徒対象)。ただし、1年生については、実際に探究活動に入る前に、行田の歴史、史跡、地理、文化、産業等を幅広く学ぶ学習、つまり、2年次以降の探究活動のベースとなる基礎的な学習に取り組んでもらっています。

 新型コロナウィルス感染拡大防止に伴う臨時休校措置を受けて、1年生にとっては本日が「行田學」の初日となりました。動画視聴によるガイダンスを行ったあと、行田市郷土博物館から講師の先生をお迎えし「行田の歴史を知る」というテーマでご指導をいただきました。古墳、水攻め、お城、足袋…それぞれの時代の行田について分かりやすくお話をいただき、行田の歴史に対する生徒たちの理解も深まった様子でした。

 

 

0

PTA・後援会定期総会

 6月27日(土)、PTA・後援会定期総会を実施いたしました。

 例年ですと5月連休明け頃に本会を実施していますが、今年は、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から時期を6月末に変更し、また、保護者の皆様から委任状をいただいたうえで、本部役員のみの参加という形で行いました。ご参加いただいた役員の皆様には、ご多用の折本校に足を運んでいただき心から感謝申し上げます。

 生徒たちの教育活動と同様、PTA行事もコロナ対策を踏まえ制約が多い中での活動となりますが、本年度もどうぞよろしくお願いいたします。

 

  

0

部活動見学(2日目)

 本日は、一昨日に引き続き、部活動見学の2日目でした。本校は校地が広く、すべての部や愛好会の活動の様子を見学して回るのはなかなか難しいと思われますが、1年生の生徒たちは精力的に見学に臨んでくれた模様です。一昨日掲載できなかった部の活動風景をご覧ください(この2日間で掲載した画像以外にも、本校には多くの部活動・愛好会が置かれています!)。

 

   

   

   

0

部活動見学(1日目)

 通常登校の開始に伴い、週当たりの回数、時間、内容などの制限を設けながらではありますが、臨時休校中にまったく活動できなかった部活動が再開しました。2・3年生にとっては約4カ月ぶりの部活動に、そして、1年生にとっては本日が部活動見学の初日となりました。

 本来であれば、1年生の皆さんも、4月当初から希望する部活動で活動したかったことと思います。この日を待ちわびていた生徒も多かったでしょう。コロナウィルス感染拡大の影響により2カ月以上遅れてのスタートとなりましたが、1年生の皆さんには、高校3年間の青春をかける部活動に入って伸び伸びと活躍してほしいと切に願います。

 

   

   

   

   

0

通常登校が始まりました

 本日、6月22日(月)から、本校を含む県内のすべての県立高校で通常登校が始まりました。あいにくの雨天の週始めとなりましたが、ほとんどの生徒が遅刻なく登校し朝のSHRを迎えていました。通常登校とはなりましたが、生徒たちにはぜひ今後も感染防止対策として、登校前の検温、登校時の消毒、こまめな手洗い・うがい、ソーシャル(フィジカル)ディスタンスを意識した生活等に心がけてほしいと思います。

 久しぶりのフルタイムの6時間授業でしたが、少しずつ体を慣らしてこれからの授業に臨んでいきましょう(画像は、3年生「英語理解」でのALTによるティーム・ティーチングの授業の様子です)。

 

 

0

オンライン・リモートを活用した遠隔教育活動の充実に向けて…

 新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、いわゆる「3密」状態をできるだけ減らすために、多くの学校でオンラインやリモートを活用した遠隔教育活動が導入されてきています。本校においても、臨時休校期間に、You tubeを活用して授業動画を配信したり、Google Classroomやstアカウントを活用して課題配布や健康観察を行ったりしてきました。

 現在、本校では分散登校がスタートし来週からは通常登校を開始する予定ですが、継続的な学習サポートの提供や教育活動のヴァリエーションを充溢させるという点において、ICT機器によるオンライン・リモートを活用することのメリットは大きいものであると考えます。そこで本校では、教職員が定期的に研修会を開催し、オンラインやリモートによる遠隔教育活動で今後どんなことに取り組めるか、またその成果や課題は何だろうかを絶えず検証しています。

 

 6月5日(金)は、Google Classroomを活用した教育活動の今後の展開の可能性や付随する課題について、意見を付箋に書き出しお互いの考えをシェアしながら議論しました。

  

 

 また、6月17日(水)は、Google Meetを活用した動画による双方向授業の実践検証を行い、その成果と課題を洗い出しました。

  

0