日々の出来事

日々の出来事

野球部 北部地区ベスト4!

夏休みに野球部が頑張りました。

新人戦北部地区大会ベスト4、そして、3位表彰。

1回戦の相手は、滑川総合高校。7対5で勝利。9回1アウト満塁から1年生菅山稔基君(羽生南中学校出身)が、満塁ホームランを打ち大逆転。

2回戦は、熊谷西高校。8対6で勝利。2年生小林涼君(羽生南中学校出身)高田輝也君(大原中学校出身)の連続ヒットで逆転。

準々決勝は、上尾南高校と戦い4対3で勝利。1年生宮崎一希君(騎西中学校出身)が、センター前ヒットでさよなら勝ち。

準決勝では、熊谷商業高校と戦い、本校はヒット数7本と善戦しましたが、0対8で敗れました。

 主将の2年生高田輝也君(大原中学校出身)は、「夏休みに頑張ったことが結果として現れてとても嬉しい。9月から行われる北部地区予選のシード校として、何としても県大会出場を勝ち取る。」と、力強く話してくれました。
 
               

0

晴れ PTA・後援会合同の登校指導を行いました

 PTA、後援会に協力いただき登校指導を行いました。教員といっしょに登校する生徒に声がけをしました。校門周辺には生徒たちの元気な挨拶でいっぱいになりました。協力いただいたPTAや後援会の皆さまありがとうございました。


0

ものづくり科3年生 駐輪場整備で技術を磨く

 ものづくり科3年生が、課題研究の授業として、校内の環境整備を実習しています。1学期は駐輪場の消えかかった駐輪ラインを白ペンキで引き直しました。2学期は、「駐輪場の自転車二段置きフレームが使いにくい」という声を受けて、駐輪場の金属フレーム撤去作業を行っています。二段フレームは、ボルトで固定されていますが、先生の指導のもと、ディスクグラインダーを駆使して、フレームを外した後のボルトを丁寧に削り落としています。このような実習を重ね、教室で学んだものづくりの技術を、実践で活かせるよう、さらに磨きをかけています。


0

花丸 女子ハンマー投げ 全国大会優勝

 平成26年8月30日(土)大阪長居陸上競技場で開催された第2回全国選抜陸上競技大会において、総合学科3年江原選手(妻沼東中出身)が、女子ハンマー投に出場し、53.29mを投げ見事、大会新記録で優勝しました。
 この大会は、10月に長崎で開催される国体の前哨戦となり、出場選手達も気合の入った試合となりました。江原さんは、埼玉県代表として国体にも出場します。
また、総合学科2年の関口選手(行田中出身)も健闘しましたが、入賞はなりませんでした。関口さんは、10月に愛知県で開催される、日本ジュニア・ユース陸上競技大会に出場します。
 写真は、表彰式における日本代表の室伏広治選手とのツーショットです。
0

ロボコン 埼玉県大会優勝! 全国大会6年連続出場決定!!

 8月29日(金)第15回高校生ロボットコンテスト(ロボコン)埼玉大会が、関東自動車大学校で行われました。本校からは電子機械研究部が、キャリアロボット部門に2台の自作ロボットをエントリーし、他校と戦いました。
 キャリアロボット部門は、あらかじめ決められた場所に置かれたペットボトルや缶詰を、自作のロボットに乗せ、決められた場所に運んだり、バスケットに投げ入れたりして、その得点を競います。長い時間をかけて製作したロボット(Let it 号)は、しっかりと作り込まれていたこともあって安定感があり、圧倒的な点差で他校を引き離し、見事優勝を勝ち取りました。
もう1台のロボット(カルボナーラ号)は、1年生が8月に入ってから製作したロボットでした。入賞は逃したものの、こちらも安定感がありました。今後が期待されます。
 この大会の様子は、9月2日(火)16:30~埼玉テレビの「ごごたま」にて放送される予定です。また9月4日(木)の埼玉新聞に掲載予定です。是非、御覧ください。


0