日々の出来事

日々の出来事

通常登校が始まりました

 本日、6月22日(月)から、本校を含む県内のすべての県立高校で通常登校が始まりました。あいにくの雨天の週始めとなりましたが、ほとんどの生徒が遅刻なく登校し朝のSHRを迎えていました。通常登校とはなりましたが、生徒たちにはぜひ今後も感染防止対策として、登校前の検温、登校時の消毒、こまめな手洗い・うがい、ソーシャル(フィジカル)ディスタンスを意識した生活等に心がけてほしいと思います。

 久しぶりのフルタイムの6時間授業でしたが、少しずつ体を慣らしてこれからの授業に臨んでいきましょう(画像は、3年生「英語理解」でのALTによるティーム・ティーチングの授業の様子です)。

 

 

0

オンライン・リモートを活用した遠隔教育活動の充実に向けて…

 新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、いわゆる「3密」状態をできるだけ減らすために、多くの学校でオンラインやリモートを活用した遠隔教育活動が導入されてきています。本校においても、臨時休校期間に、You tubeを活用して授業動画を配信したり、Google Classroomやstアカウントを活用して課題配布や健康観察を行ったりしてきました。

 現在、本校では分散登校がスタートし来週からは通常登校を開始する予定ですが、継続的な学習サポートの提供や教育活動のヴァリエーションを充溢させるという点において、ICT機器によるオンライン・リモートを活用することのメリットは大きいものであると考えます。そこで本校では、教職員が定期的に研修会を開催し、オンラインやリモートによる遠隔教育活動で今後どんなことに取り組めるか、またその成果や課題は何だろうかを絶えず検証しています。

 

 6月5日(金)は、Google Classroomを活用した教育活動の今後の展開の可能性や付随する課題について、意見を付箋に書き出しお互いの考えをシェアしながら議論しました。

  

 

 また、6月17日(水)は、Google Meetを活用した動画による双方向授業の実践検証を行い、その成果と課題を洗い出しました。

  

0

分散登校を開始しました

 新型コロナウィルス感染拡大防止に伴う臨時休業期間が5月末に終了し、6月から登校が再開いたしました。しばらく休止していた「日々の出来事」も再び更新していきたいと思います。

 県教育委員会からの指示を受けて、学校再開直後の6月第1週目は生徒一人につき1回のみの登校とし、年度当初のガイダンスや担任による個人面談を実施しました。そして、今週から、出席番号が奇数番号、偶数番号の生徒を分けての分散登校による授業を開始しました。

 教室内での生徒の座席配置や活動時の際は、いわゆる「3密」にならないよう留意し、また感染防止のためのマスク着用や換気の徹底などに取り組み授業を進めています。暑い中での授業再開となりましたが、生徒たちも久しぶりの授業(1年生にとっては待ちに待った高校での初の授業!)に懸命に取り組んでいる様子がうかがえます。

 

  

 

 

0

本校 生徒 及び 保護者へのお知らせ(3月30日)

部活動について、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に対応した県の方針により、現時点で、本校では、下記のとおり対応します。
なお、状況によっては、変更となる場合もあります。引き続き、ホームページ・メール配信の情報を確認ください。

1 部活動について
3月31日までの間、部活動を実施できないとされていましたが、実施できない期間を4月5日までとし、部活動の再開予定を4月6日(月)とします。活動する場合、県の方針では、活動日数は週4日以内とし、活動時間は1日90分程度以内とすることになっています。具体的な活動については、部活動顧問の指示に従ってください。

2 始業式以降の日程について
現時点では、4月2日(木)にホームページ掲載・メール配信する予定です。

0