日々の出来事

日々の出来事

気持ち新たに 全校集会

本日5月2日(木)は45分授業で、7時間目に全校集会を行いました。

昨日より本校に着任されました第11代榎本校長より、全校生徒にメッセージがありました。

一つ 健康に気を付けて毎日登校すること

一つ 気持ち良い挨拶を大切に心を尽くしてよい出会いとすること

一つ 自分の高校生活を最大限に充実させること

生徒の皆さん、一つ一つの言葉を自分事として受け止め、行動で表してくださいね。

 

続けて、生徒指導主任の先生より交通安全について話がありました。

全県的に5月は自転車マナーアップ強化月間です。余裕ある行動を意識し、未然防止に努めてください。

連休明けに、また元気な顔をみせてくださいね。

【女バス】北部支部選手権大会結果報告

こんにちは!女子バスケットボール部です

 

4月29日(月)に、北部支部選手権大会がおこなわれましたので、結果を報告します!

1年生が入部して間もないため、今回の試合は北本高校・桶川西高校との合同チームで出場しました。

 

   合同チーム VS  熊谷農業

     6   ー   33

    17   ー   51

    25   ー   69

    42   ー   79

格上の熊谷農業相手に、最後まで全員諦めずに走り続けました!

1年生は初めての公式戦で緊張する中、全力でプレーしていました◎

 

この経験と反省を次の総体予選に生かしていきたいと思います!

合同チーム!

 

今回合同で出場してくださった北本高校・桶川西高校の皆さん、本当にありがとうございました!

総体予選ではそれぞれの学校で、お互い頑張りましょう!!

 

最後に、応援に足を運んでくださった保護者の皆様

そして全力で応援してくれた進修館高校男子バスケットボール部の皆さん

本当にありがとうございました!これからもよろしくお願いします!

【女バス】新チーム始動!

こんにちは!女子バスケットボール部です

 

4月とは思えないほど暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

新入生が入学し、女子バスケットボール部にも新たなメンバーが加わりました

1年生が5人も!

 

可愛い1年生が入ってきてくれたのも、3年生が努力し続けた証です!

 

3年生1名、1年生5名の新チームで、これから頑張っていきたいと思います。

今後とも、応援よろしくお願いします!

 

令和6年度女子バスケットボール部顧問:奥村洋介・佐藤琴音・高橋和哉

 

美味しそうですね フードデザイン

本日5月1日(水)より新しく着任された榎本校長先生と一緒に、2年生の「フードデザイン」の授業を見学しました。

調理実習で、マドレーヌを作っていました。見学するタイミングが少し早く、焼きあがる前でしたが、美味しそうな予感満載でした。

授業担当の先生が、ポイントを明確に伝えながら、流れるように実習を行っていました。これなら、家庭でも挑戦できますね。また、調理室内はとても綺麗に清掃されており、衛生面でも細心の注意が払われています。整理整頓、生活の中で、とても大切なことです。

学校での学びが、日常生活で生かされる、とても充実した学びを生徒たちはしていました。

子どもの居場所 『行田學』

本日4月30日(火)は、行田子ども居場所ネットワークから講師の先生をお招きして『行田學』を行いました。

子どもたちを取り囲む状況と、それに対する支援の一つとして「子ども食堂」についてお話がありました。

新聞等でも耳にしたことはあると思いますが、実際に利用したり、どのような取り組みなのか深く知っている生徒は少ないのではないでしょうか。せっかくある支援も、うまく生かされなければもったいないですよね。

常日頃、アンテナを高くして、様々な情報を自分からキャッチしにいく力がとても重要だと私は思います。

本校では、『行田學』を始め、様々な場面で外部との連携をふんだんに行っています。日常的に当たり前のように。

このような環境の中で、豊富な情報に触れ、自然とアンテナも高くなっていきます。

校舎も広いですが、学びの幅も広いのが本校の魅力の一つです。

【野球部】GW前半練習試合(開智未来、沼田、伊勢崎清明、獨協埼玉戦)

4月27日(土) 対 開智未来高校(進修館高校グラウンド)

 第1試合 12−4  

 午後から1試合のみ行いました。初回に先発した榎本(3年)が4点を失ってしまいましたが、2回から登板した藤倉(3年)、稲村(1年)、堀川(2年)が2回以降を無失点に封じました。

 攻撃面では1番の長谷川(3年)が3安打、4打点。霜田(3年)、堀川、藤倉に長打が出るなど15安打12点と繋がり勝利しました。先発ピッチャーから得点を奪えなかったことが反省点です。

 授業後、移動して試合をしていただいた開智未来高校の皆さん、ありがとうございました。

 

4月28日(日) 対 沼田高校、伊勢崎清明高校(伊勢崎清明高校グラウンド)

 対 沼田 7−4    対 伊勢崎清明高校 3−11 負

 バスで伊勢崎へ遠征し、変速ダブルを行いました。

 沼田高校戦は先発の霜田が7回2失点と試合を作り、リリーフ登板した堀川も2点を失ったものの2人で4失点と目安である5失点以内に抑えることができました。キャッチャーの関口(3年)がダブルスチールを阻止したり、守備陣も併殺打も2つ取るなど落ち着いて守ることができたと思います。相手の8番バッターに4安打を許したことが反省点です。

 攻撃面では、藤倉の好走塁や長谷川、関口に長打が出て7得点で勝利しました。相手に得点を許した次の攻撃で点を取り返せたことがとても良かったと思います。

 沼田高校の皆さん、ありがとうございました。

 伊勢崎清明戦は先発の河野(2年)がエラー絡みで先制点を与え、その後も力のある上位打線に打ち込まれ7回を投げ被安打11、9失点と格の違いを見せつけられました。外野手にミスが出てリズムを作り出せない面もありましたが、途中うまくタイミングを外し打ち取る場面も見られたので自分の持ち味を発揮したピッチングができるように練習に取り組んでもらいたいと思います。

 攻撃面は、散発4安打と奮わず、霜田の犠牲フライと藤倉のタイムリー、内野ゴロ間の得点と3得点に終わり敗れました。

 この試合ではランナーの動きをボールを持っている選手にうまく伝えることができずに、投げなくてはいけない所に投げられなったシーンがあったので普段の練習から声量を上げ、「言った」ではなく「伝わった」に変える必要があると感じました。

 コールドの点差になったにも関わらず9回まで試合を行ってくれた伊勢崎清明高校の皆さん、ありがとうございました。

4月29日(月) 対 獨協埼玉高校(進修館高校グラウンド)

 第1試合 5−7 負   第2試合 1−3 負

 第1試合は志願して連投した霜田がテンポの良いピッチングを見せ、5回まで無失点。先制した直後の6回裏にエラーで出塁したランナーの生還を許しますが、センター山口(3年)ショート長谷川と繋いだ中継プレーでホームタッチアウトにするなどバックも霜田を盛りたてました。3−1と2点リードした7回裏に2つのエラーとフォアボールで招いたピンチで走者一掃の二塁打を浴び、その後もタイムリーでこの回6失点を喫してしまいますが、ストライク先行で内容のあるピッチングだったと思います。

 攻撃面では0−0で迎えた6回表に先頭の関口が出塁し二盗に成功、次打者今泉(3年)の送りバント処理で相手にミスが出て1点を先制。その後、藤倉にタイムリーが出て緊迫した展開の試合で2点を奪うことができました。1点を失い2−1で迎えた7回表には坂本(3年)のタイムリーで1点を追加し3−1とリードを広げることにも成功しました。

 3−7と逆転を許した直後の8回表は、先頭の堀川が右中間を破る長打コースの打球を放ったものの3塁タッチアウトとなってしまいます。それでも粘りを見せ9番山口がライト前ヒットで出塁。その後、相手バッテリーミスでホームインし1点を返すことができました。

 4−7と3点を追いかける最終回にも2アウト満塁とチャンスを作り、山口のタイムリーで5−7とあと1本出ればというところまでは行くことができました。

 5回あった満塁のチャンスを活かしきれずに敗戦。チャンスで1本出せる勝負強さを磨く必要性を強く感じる一戦となりました。

 第2試合は先発した今泉が6回3失点とランナーを出しながらも、各イニングを最小失点で凌ぐ粘りのあるピッチングを見せ、リリーフした毛利(1年)が2イニング無失点、3番手坂本も無失点と頑張ってピッチングをしました。

 しかし攻撃は吉田雄(2年)のタイムリーでの1得点とピッチャーを援護することができませんでした。お互いに1年生が出場するなど将来性を期待させる試合となりました。

 さらに大会前からの課題であったピッチャーのフィールディングが良くなっていることに成長を感じる1日となりました。

 連敗とはなってしまいましたが前日の課題は少し改善することができました。そして自分たちがやりたいことだけやっていても勝利には繋がらず、相手の立場に立って相手の嫌がることを考えながら判断しプレーすることが重要であるという学びもありました。

 獨協埼玉高校の皆さん、ありがとうございました。

 

【野球部】授業中の選手の様子①

 令和6年度も工業3科の3年生では課題研究がスタートしました。

 ものづくり科「部活動環境整備班」の活動を報告します。この班は野球部員、ラグビー部員、男子バスケットボール部員が所属しており、部活動で必要とされる用具の修理や製作を行っていきます。過去の先輩方は野球部のトンボ、ベンチ、グラウンド整備マットを製作したりブラシの修理を行ってきました。

 今年度の最初はもう1つの班とのコラボ企画でラグビー場のスタンド修理から行っていくことになりました。

 新井は座面となる木材に防腐剤を塗っています。ちょっと防腐剤が多すぎです。

 山口はノミと金槌で木材に溝を切っています。思った以上に上手に加工できています。自分たちで使用する身の回りの道具を修理、製作していくのはものづくり科ならではです。野球も、ものづくりも学べる進修館高校野球部を今後ともよろしくお願いいたします。

 

初心者も頑張っています 男子バドミントン部

男子バドミントン部に、16人の新入生が入部しました。

練習を始めて5日目、初めて体育館での練習ができ、2、3年生がフットワークやシャトル打ちを丁寧に教えてくれました。

これからも暑さに負けずに頑張ってほしいと思います!また、2、3年生は5月7日から始まる個人戦で一つでも多く県大会に駒を進めることができるよう全力を尽くしてほしいと思います。

練習風景①練習風景②

ダンス部 ダンスパフォーマンス

 令和6年4月27日(土)、関東自動車大学校(鴻巣市)において、ダンス部が「ダンスパフォーマンス」を披露しました。
 当日、関東自動車大学校では、クラシックカーフェスティバルが開催されており、このイベントに華を添える形で、本校のダンス部が招かれました。
 本校のダンス部は、新入生を含めて40名。毎日の練習の成果もあり、キレッキレのダンスを披露しました。その完成度の高さに、会場のお客様からも感激の声をいただきました。