日々の出来事

日々の出来事

高大連携授業「子どもの発達と保育」

 本日は高大連携の事業の一環として、埼玉純真短期大学の先生を講師にお迎えし「子どもの発達と保育」の受講者に御指導をいただきました。本物そっくりの新生児の赤ちゃんの模型を用いて、正しい赤ちゃんの抱き方やおむつの交換の仕方などを実習形式で学びました。当初は慣れない手つきだった生徒たちも次第にコツを掴むことができた様子で、大変実りの多い授業となりました。

  

0

PTA夏季懇談会

 7月11日(土)、恒例のPTA夏季懇談会を実施しました。本年度は、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点で、会場が「3密」とならないよう、また時間を短縮しての開催となりました。全体会のあとは、学年別(3年生は進路分野別)の懇談会を行い、保護者と教職員との意見交換や共通理解を深めることができました。

  

  

0

期末考査がスタート!

 本日(7月10日(金))、第1学期の期末考査がスタートしました。新型コロナウィルス感染拡大による臨時休校措置の影響で中間考査を実施することができなかったので、1年生にとっては高校入学後初めての、そして2・3年生にとっても久しぶりの定期考査となります。

 どの生徒の表情にも真剣&緊張の様子がうかがえましたが、生徒たちには、全力を尽くして考査に臨んでほしいと願います。

0

2年総合学科「行田學」

 本日は、先週実施した1年生対象ガイダンスに引き続き、2年総合学科の生徒を対象とした「総合的な探究の時間(行田學)」のガイダンスを実施しました。2年生の生徒たちは、昨年度1年生のときに、行田の歴史、史跡、地理、文化、産業等を幅広く学んできました。したがって、今年はいよいよ行田の活性化やまちづくりを目指す実践的な探究学習に取り組んでいきます。

 今日のガイダンスでは、探究テーマの設定やその課題設定について、また、夏季休業中に探究的に取り組んでもらうレポートについて生徒たちに説明しました。自ら設定する課題解決に向けた「探究活動」に主体的に取り組んでくれることを期待しています!

 

 

0

情報メディア科1年実習(工業技術基礎)の様子

進修館のホームページへようこそ!

今回は、情報メディア科1年生の実習の様子を取材しました。

本校の情報メディア科では、1年生から情報技術やマルチメディア関係の基礎教育を実習を通しておこなっています。

入学後すぐに、パソコンのキーボードの「タッチメソッドの練習」から入り、現在3班編成のローテーション実習を行っています。

内容は、「Word実習」「Excel実習」「PowerPoint実習」のマイクロソフトオフィスの3テーマです。

一班あたり約13名と少人数で、かつ、3か所のコンピュータ室に分かれて実習を行っています。

生徒は皆、真剣に取り組んでいました。

 

★Word実習の様子

★Excel実習の様子

★PowerPoint実習の様子(プレゼン中)

 

 

0