日々の出来事

行田市立図書館の部分日食観望会で授業を行いました

12月26日(木)行田市立図書館の開催する「令和初部分日食観望会」にて、進修館高校の理科の教諭が小学生を対象に授業を行いました。この事業は、行田市の市制施行70周年記念事業で、行田市教育文化センター「みらい」にて開催され、地域の小学生と保護者の方が参加されました。講義では、日食やピンホールカメラの仕組みを解説し、牛乳パックでピンホール式太陽投影機を工作しました。この日は残念ながら曇天でしたので、参加者で空を眺め、次に訪れるの日食観望の機会に思いを巡らせました。