日々の出来事

高大連携授業「子どもの発達と保育」

 本日は高大連携の事業の一環として、埼玉純真短期大学の先生を講師にお迎えし「子どもの発達と保育」の受講者に御指導をいただきました。本物そっくりの新生児の赤ちゃんの模型を用いて、正しい赤ちゃんの抱き方やおむつの交換の仕方などを実習形式で学びました。当初は慣れない手つきだった生徒たちも次第にコツを掴むことができた様子で、大変実りの多い授業となりました。