日々の出来事

中学校技術・家庭授業づくり研修会

 8月20日(木)、本校を会場として、「中学校技術・家庭授業づくり研修会」が開催されました。この研修会は、県立総合教育センター主催の研修会で、県内の中学校の技術、家庭の先生を対象としたものです。今年度は9名の先生が参加しました。
 本校教頭による「学校概要と高校の授業、教科指導の視点による中・高の接続について」後、工業3学科の体験実習をしていただきました。
 情報メディア科の実習は、C言語を用いたプログラム作成。電気システム科では、簡単な電気工事(配線作業)。ものづくり科では、溶接作業によるスリッパ立ての製作でした。
 ある中学校の先生からは「知識を深めることができました。今回学んだことを自校の授業に活かしたい」という意見をいただきました。

  
  本校教頭による講義          プログラム作成実習

 
  
     配線作業実習               溶接実習