日々の出来事

技能五輪全国大会出場選手(本校ものづくり科卒)が来校

 今年度行われました、第58回技能五輪全国大会 旋盤職種で敢闘賞を受賞した 辻村 愛貴 さん((株)SUBARU群馬製作所、本校ものづくり科H29卒)と自動車板金職種で銅賞を受賞した 小川 力哉 さん((株)SUBARU群馬製作所、本校ものづくり科H30卒)が表敬訪問してくれました。

 卒業生の報告をいただき、在校生・職員にも良い刺激になりました。ありがとうございました。ご活躍を祈念いたします。

 技能五輪全国大会は、国内の青年技能者(原則23歳以下)を対象に、技能競技を通じ、青年技能者に努力目標を与えるとともに、技能に身近に触れる機会を提供するなど、広く国民一般に対して技能の重要性や必要性をアピールし、技能尊重気運の醸成に資することを目的として実施する大会です。
 なお、技能五輪国際大会が開催される前の年の大会は、技能五輪国際大会において競技の実施が見込まれる関連職種に係る選手の選考を兼ねています。(中央職業能力開発協会HP参照)

本校から(株)SUBARU群馬製作所へ就職したメンバー(左側1人目辻村選手、3人目小川選手)