日々の出来事

花丸 演劇部 春季演劇祭に参加しました

  4月19日(日)熊谷市八木橋カトレアホールに於いて、埼玉県高等学校演劇連盟主催による平成27年度春季演劇祭が行われました。
 当日は北部地区の7校が参加し、各校が1本ずつ作品を上演しました。本校の上演タイトルは、ちょっとドッキとするタイトルで、始めはどうなることかと思いました。
 つらい現実から逃げようとした少女と強盗犯との出会いから物語は始まりました。少女を人質にとった強盗犯、犯人を捕まえようとする刑事の3人でストーリーが展開。ハラハラドキドキの場面とコミカルな笑いもあり迫真の演技に会場中が吸い込まれました。