日々の出来事

薬物乱用防止教室

 12月21日(月)、聖マリアンナ医科大学の堀口忠利先生をお招きし、薬物乱用防止教室を実施しました。
  先生は、薬物と「心」の問題、薬物が脳に与える影響と依存のメカニズム等を含め、カウンセリングの経験も生かし薬物の危険を分かりやすく解説してくださいました。
  インターネット等、薬物を手に入れるハードルが低くなる中で、自分自身を守るための知識、心の在りようなど示唆に富むお話でした。講演の最後を締めくくられた、「自分自身の存在とその大切さ」という言葉を、各自がもう一度心の中で反芻していきたいと思います。