日々の出来事

アマチュア無線 進修館生日本一!!

進修館生 日本一に!!

 7月20日(月)、第26回全国高等学校アマチュア無線コンテストが行われました。
 このコンテストは、「全国高等学校文化連盟アマチュア無線専門部」の主催で実施されたものです。コンテストは、決められた周波数で無線交信を行い、ポイントを競います。ポイントは、交信回数が多く、交信地域が遠いほど高くなります。
 今回、普通科1年生の木村さんが、周波数430MHz(メガヘルツ)のシングルオペレータ部門(一人で交信する部門)に参加し、みごと優勝を勝ち取り、日本一となりました。2位とは約3倍のポイント差で圧勝でした。
 木村さんは、小学校2年生で、すでに第4級アマチュア無線を取得し、現在は第2級まで取得。無線の資格は、電気や電子に係ることを理解していないと取得できません。この知識を活かすべく、現在は電子機械研究部でキャリアロボットを製作し、大会で優勝を目指しています。
おめでとう!!

 表彰を受ける木村さん おめでとう!