日々の出来事

花丸 進修館女子ハンマー投げ、伝統の力

平成27年10月17日(土)、愛知県瑞穂運動公園陸上競技場で開催された日本ジュニア・ユース陸上競技選手大会において、総合学科3-7組(行田中出身)の関口選手が55m47を記録しジュニア部門で見事、優勝しました。なお、この記録は、日本高校歴代2位の好記録となります。2012年に先輩の勝山選手が樹立した高校記録まであと99㎝と迫りました。この大会は19歳までが参加できますが、昨年度の卒業生 江原選手(現筑波大学)が2位に入り、進修館高校関係者が1、2位となりました。
また、ユース部門に出場した、総合学科2-3組(中条中出身)松井選手は、10位という結果でした。