日々の出来事

ヨロコばす

 本校は、平成17年に行田市内3校の県立高等学校が一つになり、埼玉県立進修館高等学校として新しいスタートを切っています。
 前身となった学校の歴史からは、百年の歴史があります。今
月31日(土)に、創立百周年記念式典を挙行します。
 式典に合わせ、生活福祉部の生徒達がお越しくださるお客様のために、心のこもったプレゼントを作ってくれました。そのプレゼントの名は「ヨロコばす」。学校の所在地である行田市には、「古代蓮の里」があります。生徒は、古代蓮をイメージしてフェルトで花を作り、マグネットに着けました。顧問教員の指導の下、「ヨロコばす」のプレゼントを300個用意してくれました。