日々の出来事

主権者教育

 11月27日(金)、全学年・全学科で主権者教育を実施しました。例年ですと体育館に全校生徒を集めて講話を行っていますが、本年度は、リモートにより各教室で啓発ビデオを視聴し、主権者として心がけたいことや若者の投票行動の実際等について理解を深めました。

 平成28年(2016年)から選挙権年齢が18歳まで引き下げられ、若い世代がより早く選挙に参加できるようになりました。生徒の皆さんも「自分自身が社会の担い手」という当事者意識を持って、主権者として主体的に行動できるようになってほしいと思います。