日々の出来事

ものづくり科 新自動車整備棟完成

 耐震構造不足だった平屋実習棟が、ものづくり科「自動車整備棟」として新しく立て替えられました。

建築面積は小さくなりましたが、普通自動車が2台同時楽々整備でき、天井を高くしたしたので車両リフトも高く上げられ、屈んでの作業からも解放されました。光軸調整検査器やタイヤチェンジャー・タイヤバランサーやオイル交換器やエンジンハンガーやミッションジャッキも有り稼働しています。また、夏場にはありがたいスポットクーラー設備も装備しています。

 ものづくり科「自動車整備実習」では、鴻巣にある関東自動車大学校の先生や1級整備士学科の学生さんに来校して頂き、直接生徒達に指導して頂いております。