日々の出来事

雪 原子力発電所見学会に行ってきました

 2月6日(火)電気システム科1年7組は、埼玉県電気工事工業組合行田支部様のご協力により、東京電力柏崎刈羽原子力発電所(新潟県)を見学に行って参りました。この見学会には、電気工事工業組合行田支部長の羽鳥様を始め6名の方々に、お忙しい中ご同行をいただきました。
 展示ホールでは原子炉や発電所構内の説明を受け、真剣に聞きながらメモを取る生徒の姿が見られました。
 原子力発電所構内はテロ対策が強化され厳重な管理が行われており、入場チェック時には生徒たちの間にも緊張感が漂っていました。今年は記録的な積雪ということで、各種設備が雪に覆われおり、施設の各所で雪かきが行われていました。(残念ながら発電所構内は撮影禁止のため、映像はありません。)
 この日、北陸地方は大雪の予報で見学会の開催も危ぶまれましたが、予定通り決行することができました。分刻みで刻々と変わる天候で、青空が見えた数分後には吹雪と、行田では味わえない雪国のパノラマを体験することもできました。
 新潟への見学会で早朝の集合となりましたが、遅れる生徒もなく予定通り出発することができました。保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。
 今回の見学会に際し、多大なるご尽力をいただきました埼玉県電気工事工業組合行田支部の皆さまに感謝いたします。