日々の出来事

総合的な探究の時間「行田學」

 5月28日(火)7限、総合学科1年生を対象とした「総合的な探究の時間(行田學)」では、行田市郷土博物館の鈴木館長を講師としてお迎えし「『のぼうの城』と戦国時代」と題して行田に関する歴史学習を行いました。戦国時代のあらましや行田にあった忍城(映画「のぼうの城」の舞台)に関する様々なことを、とてもわかりやすく具体的に教えていただきました。
 生徒たちは今後、行田に関する学習を深め探究活動に取り組むことになりますが、そのための予備知識を着実に身に付けてくれるものと期待しています。