日々の出来事

未来を拓く学びプロジェクト研究授業を行いました

 11月24日(金)、未来を拓く学びプロジェクト研究授業を行いました。埼玉県教育委員会では、これからの時代を主体的に生きるために必要な資質・能力の育成を目指し、「知識構成型ジグソー法」による協調学習の授業づくりを中心とするアクティブ・ラーニングに関する研究について取り組んでいます。
本校はこの事業の研究開発校として新しい授業法について研究開発を行っています。研究授業では数学、化学、保健体育の授業を行いました。埼玉県教育委員会や総合教育センター、県内の学校から多数の先生に来校していただきご指導をいただきました

2年生普通科化学基礎の授業

2年生総合学科 数学Ⅱの授業

1年生総合学科 保健体育の授業

研究授業後の研究協議の様子