日々の出来事

高大連携授業!

高大連携授業!

 本校では、一人一人の能力を伸ばす教育活動の一環として「高大連携授業」を行っています。
  本日は、埼玉純真短期大学の牛込先生にお越しいただき、総合学科3年生の保育士を目指す生徒に対し、「子どもの発達と保育」という科目の中で実践的な講義をしていただきました。
  内容は、子供が喜ぶおもちゃ(飛び出すロケット)の制作です。トイレットペーパーの芯に、子供が喜びそうなキャラクター等を貼り付けます。ロケットの台座として芯を連結させて棒状にし、輪ゴムを取り付けます。そして、芯 を通すと、ゴムの収縮力でロケットの芯が飛び出す仕組みです。
    勢い良くロケットが飛び出すと、生徒から歓声があがりました。