日々の出来事

オンライン・リモートを活用した遠隔教育活動の充実に向けて…

 新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、いわゆる「3密」状態をできるだけ減らすために、多くの学校でオンラインやリモートを活用した遠隔教育活動が導入されてきています。本校においても、臨時休校期間に、You tubeを活用して授業動画を配信したり、Google Classroomやstアカウントを活用して課題配布や健康観察を行ったりしてきました。

 現在、本校では分散登校がスタートし来週からは通常登校を開始する予定ですが、継続的な学習サポートの提供や教育活動のヴァリエーションを充溢させるという点において、ICT機器によるオンライン・リモートを活用することのメリットは大きいものであると考えます。そこで本校では、教職員が定期的に研修会を開催し、オンラインやリモートによる遠隔教育活動で今後どんなことに取り組めるか、またその成果や課題は何だろうかを絶えず検証しています。

 

 6月5日(金)は、Google Classroomを活用した教育活動の今後の展開の可能性や付随する課題について、意見を付箋に書き出しお互いの考えをシェアしながら議論しました。

  

 

 また、6月17日(水)は、Google Meetを活用した動画による双方向授業の実践検証を行い、その成果と課題を洗い出しました。