日々の出来事

会議・研修 総合学科3年フードデザイン糖度実験

 6月13日(月)総合学科3年選択「フードデザイン」の授業で「糖度実験」を行いました。
 最近暑くなり、清涼飲料などを飲む機会が多くなってきました。この実験では生徒たちがよく口にする飲み物の糖度を測定しました。糖度計で測定し、飲み物1本の糖分含有量がスティックシュガー(3g)何本分に相当するか計算を行いました。今回取り上げた炭酸ジュースには50~55gの糖分含有量があることに驚きました。またスポーツドリンクにも20g以上は含まれることもわかりました。一本のジュースの中にスティックシュガー20本近く含まれることに具体的に理解することができました。