日々の出来事

第3学期終業式…本年度最後の登校日

 3月24日(水)、本年度最後の登校日となりました。本日は、生徒みんなで清掃したあと、第3学期の終業式(表彰、生徒指導部講話、校長講話、(心の中で)校歌斉唱)をこれまでと同様放送で実施し、生徒たちは各教室で式に臨みました。

 本年度は、新型コロナウィルス感染拡大の影響で、年度当初は約2カ月の臨時休校を余儀なくされ、その後の分散登校を経て平常授業となってからも感染防止対策に留意しての学校生活となりました。また、1月以降の3学期は、再度発令された緊急事態宣言を受けて、時差登校と40分の短縮授業という日課になりました。

 まさに「コロナに翻弄された」1年でしたが、そのような状況の中でも、進修館の生徒たちはよく勉強に励み、限られた制約の中で学校行事や部活動に懸命に取り組み、それぞれが持てる力を発揮して高校生活を充実させていたのではないかと思います。

 明日から学年末&春季休業が始まりますが、コロナ禍という状況は今後も続きます。感染防止に努めながら有意義な春休みを過ごして、4月8日(木)の始業式の日には、また元気に全員そろって進修館高校で会いましょう!