日々の出来事

海からの贈り物(ウニ:発生観察実験)

《ウニ(受精卵)の観察》

 

1月24日~26日 生物の授業で生きているウニ(受精卵)
の発生観察
を行いました。この実験は、お茶の水女子大学の
海洋教育促進プログラム
(日本財団助成事業)により、『海か
らの贈り物(ウニ)』として提供頂いた生きたウニ卵を利用
したものです。

 
『初めてウニの卵やその発生を顕微鏡で見て、感動だった。』
『命がこうやって
できていくことがわかり貴重な体験だった。』
と生徒の目が輝いていました。
 (生徒の観察により撮影)
   ↓             ↓