日々の出来事

国家試験にチャレンジ! 旋盤作業

国家試験にチャレンジ!! (普通旋盤作業)

 8月5日(水)、本校において『国家試験 技能検定実技試験 普通旋盤作業』が行われました。
 この試験は、金属を回転させて切削加工する工作機械(旋盤)の取扱いに関する試験です。あらかじめ決められた寸法に加工しなければならず、寸法の精度も100分の1mmまで求められます。また、本日行った実技試験だけではなく、後日行われる筆記試験にも合格しなければ、資格を手にすることはできません。
 チャレンジしている工業科生徒は5名(2級受験者2名、3級受験者3名)。
 教員も高い技術を身に付け、生徒に還元すべく、1級を受験しています。