日々の出来事

人権教育講話

本日、午後2時から本校西体育館にて、大谷貴子様を講師としてお迎えし、「生きるってシアワセ!」という演題で講話をしていただきました。大谷さんは、大学院在学中に白血病と診断されましたが、当時は日本になかった骨髄バンクの設立を厚生省に働きかけ、全国骨髄バンク推進連絡協議会会長になられた方です。大谷さんの精力的な生き方に生徒たちは元気をいただくと同時に、「生きることの意味」を考えるきっかけとなりました。