日々の出来事

1年総合学科「行田學」

 10月6日(火)、1年生の「総合的な探究の時間(行田學)」では、行田を舞台とした映画「のぼうの城」の最後のクライマックスの部分を視聴し、その後、ワークシート及びレポート作成に取り組みました。

 戦国時代の行田を舞台とした映画を見て、生徒たちも感慨深いものがあったように思われます。また、登場人物の生き方や心情に触れ、自分自身の在り方・生き方を振り返り、自己探究を深めることができたものと考えます。