日々の出来事

1年総合学科生徒対象「行田學」

 行田市内唯一の県立高校である本校は、昨年度より「総合的な探究の時間」の授業において、行田の活性化やまちづくりを目指す探究学習「行田學」に取り組んでいます(総合学科の生徒対象)。ただし、1年生については、実際に探究活動に入る前に、行田の歴史、史跡、地理、文化、産業等を幅広く学ぶ学習、つまり、2年次以降の探究活動のベースとなる基礎的な学習に取り組んでもらっています。

 新型コロナウィルス感染拡大防止に伴う臨時休校措置を受けて、1年生にとっては本日が「行田學」の初日となりました。動画視聴によるガイダンスを行ったあと、行田市郷土博物館から講師の先生をお迎えし「行田の歴史を知る」というテーマでご指導をいただきました。古墳、水攻め、お城、足袋…それぞれの時代の行田について分かりやすくお話をいただき、行田の歴史に対する生徒たちの理解も深まった様子でした。