日々の出来事

会議・研修 埼玉純真短期大学との高大連携

 11月2日(水)、埼玉純真短期大学との高大連携事業が行われました。この事業では埼玉純真短期大学から保育の先生を招き、専門性の高い授業を行っています。総合学科の3年の「子どもの発達と保育」の授業の中で、「児童文化財」について学びました。児童文化には、折り紙や手遊び歌など、遊びを通して学ぶものがあります。子供の想像力やコミュニケーション力を高める上でも大切であることがわかりました。