日々の出来事

会議・研修 情報メディア科の生徒がゲームプログラミングの出前授業を受けました。

 11月15日(水)、日本クリエーター育成協会より講師の先生をお迎えし、情報メディア科の生徒がゲームプログラミングの授業を受けました。多く使われている「Unity」という統合開発環境を使いゲームプログラミングを体験しました。4時間の短い時間にもかかわらず生徒たちは夢中になって取り組み、本格的なゲームプログラミングができるようになりました。