日々の出来事

税の学習 租税教室

 11月25日(火)、社会に出る準備として、「租税教室」を実施。
 今回は、就職希望者が多い工業科が対象。3年生全員が、税の仕組みに関する講義を受けました。
 この租税教室は、行田税務署の御協力により実施。今日の講師は、浦和税務署から税務広報広聴官の吉川先生を派遣していただいた。
 吉川先生は、「納税はなぜ必要か」「税金を納めない場合、どのようになってしまうのか」「税の種類」等、生徒にわかりやすく、丁寧に御講義くださいました。
 受講した生徒から、「あらためて納税の義務を実感しました」、「日本のため、自分自身の生活のためにも、しっかりと税金を納めます」という感想。
 「これからの社会を担う若者に、税の仕組みを理解してもらい、力強い日本を築いていってほしい。」という吉川先生の言葉が印象的でした。