日々の出来事

理科・実験 化学、フェーリング反応と銀鏡反応

6月18日(月)3限 化学(3単位)の授業にて、第4回実験を行いました。化学の授業は有機化学分野から開始し、現在はアルデヒドの学習をしているところです。今回は加熱した銅線でアルコールからアルデヒドを生成する実験、アルデヒドにフェーリング反応を試みる実験、アルデヒドに銀境反応を試みる実験を行いました。フェーリング反応は酸化銅(Ⅰ)の赤沈殿ができるところですが、更に還元されて銅の金属状態が見られました。銀鏡反応は、温めない方がうまくいくので、本校では常温で行うことを基本にしています。生徒はピカピカの試験管に喜んでいる様子でした。