日々の出来事

家庭部「きねや足袋」様のアトリエを見学

 12月20日(水)、家庭部の生徒が「きねや足袋」様を訪問しアトリエを見学させていただきました。「きねや足袋」様には本年度本校から二人の生徒が就職しました。一人は足袋製造で最も難しいとされている「つま縫い」を任されています。もう一人は工程管理を任されています。一生懸命働いている先輩たちの姿を見て感激していました。また、久しぶりの再会を喜んでいました。
 生徒たちは製造過程を学び和装文化の継承の大切さを深く学びました。「きねや足袋」の皆様ありがとうございました。