日々の出来事

お知らせ 2学期終業式

 12月24日(木)、本校西体育館において終業式が行われました。
 校長講話では、改正公職選挙法に伴い、選挙権を行使することは自分の考えを社会に届けようとする行為であり、社会や地域の課題について一人一人が正対し積極的に関わる姿勢を持つことが大切であるという話がありました。
 また、分からないから学ぶ意味があり、出来ないから出来るようになろうとする行為があることと、分かろうとする姿勢、出来るようになろうとする姿勢の大切さを説かれました。
 最後に、ノーベル医学生理学賞を受賞した大村智氏を紹介し、失敗を恐れれず挑戦しようとする気持ちが障害を乗り越え新しいことをやり遂げる源となる。創造性を大事にし、自分なりの目標を持ち、挑戦をする気概を持ってほしいと締めくくられました。



 終業式終了後に吹奏楽部からのクリスマスのサプライズ演奏がありました。