日々の出来事

体育の授業で・・・!

 一般的に「体育の授業」というと、体を動かし、スポーツの技術向上、体力向上等を体系的に学ぶものとイメージするのではないでしょうか。しかし、下の写真のようなことも学びます。何を行っているかわかりますか。
 正解は、お年寄りの模擬体験です。
 生徒は視野が狭く、視界が悪いゴーグルを付け、足にも重りを付けます。こうすることで、思うように歩けない状況を作り、お年寄りの様子を体験します。これにより、若い頃から体を鍛えておくことの大切さや、困っているお年寄りに手をさしのべられる優しい心も育成します。