日々の出来事

会議・研修 看護・医療系進路講演会が行われました

 11月16日(水)、看護・医療系進路講演会が行われました。この講演会は医療関係者から直接話を聞き、進路選択の一助とするものです。将来、看護・医療系の進路を志す生徒が40名近く生物室に集まり熱心に話を聞きました。
 講師は、埼玉県立がんセンター医師(前埼玉県立がんセンター臨床腫瘍研究所所長) 金子安比古先生に講義をいただきました。学び続けることの大切さと医師とし大変ことや喜びなど具体的にわかりやすくお話しいただきました。