日々の出来事

旋盤 県大会優勝!!

もの作りコンテスト県大会 旋盤部門 優勝!!

 6月13日(土)、ものつくり大学において、「第11回高校生ものづくりコンテスト県大会 旋盤作業部門」が、行われました。この大会は、県内の工業高校から代表選手が出場。旋盤という金属を削る工作機械を使い、与えられた図面の寸法に従い、部品を作る作業の競技大会です。完成部品の寸法と加工時間(規定時間は2時間)等を競い、順位を決めます。寸法は、1000分の1mmの寸法まで仕上げるので、どの選手も高い技術を持った生徒です。

 本校からは、ものづくり科3年生の太田 匠(昨年度も出場、今年度2回目)さんと太田 賢さんの2名が出場しました。二人とも、この大会に向けて、毎日毎日、放課後の時間に練習を重ね、大会前は、土曜日も日曜日も練習に励んできました。
 競技中は、二人とも作業に集中していました。競技後は「疲れましたけど、全力を出しました」と話しました。



 表彰式では、強豪校を抑え、太田 匠さんが堂々の優勝!! 2年越しの想いが叶いました。
 太田 賢さんは、入賞こそ逃したものの、最後まで全力で競技に取り組んだ姿勢が立派でした。その姿勢は、今後の人生で必ず役に立つと思います。

 頑張った!! おめでとう!! 進修館生!!

               旋盤競技で製作した部品