日々の出来事

情報メディア科 出前授業に行ってきました!!

情報メディア科から報告です

 11月30日(水)に情報メディア科の生徒3年生5名と1年生2名の計7名が、熊谷市立佐谷田小学校で『はじめてのアプリ制作』の放課後授業を行いました。
 この企画は、同小学校のPTAが主催している放課後活動で、『佐谷田ゆーあい』と称しての取り組みです。今回は、3年生から6年生までの児童に対し募集を行い、36名の児童が参加しました。
 このアプリ制作は、パソコンやタブレットで「Google Chrome」や「Internet Explorer」などのブラウザを使用し、インターネットに接続していればだれでも簡単にアプリ制作ができる、『Scratch』(スクラッチ)という開発環境を利用してアプリを制作しました。



講師を務めた本校職員小山先生は、
『メディア科の生徒は、教え方が本当にうまい!誰の影響だ?』
と冗談を交えて、話していました。

講師の1年駒井さんと鶴田さんは、
『小学生は教えるとすぐに覚えて、どんどん工夫して自分なりのアプリにしてしまう。本当にすごい!!』
3年染野君は、
『僕は、進修館高校を卒業後ソフトウェア(アプリ)制作の会社に入社が決まっていますが、みんなも良く勉強して将来一緒に働きたい!!』と言っていました。