日々の出来事

ボランティア隊が桜ヶ丘小学校へ


 本校の工業科では、学んだスキルを実践で生かす訓練として、今年度、地域の小中学校等に出前修理を行っています。今回は、ものづくり科2年生の生徒4名が、市内の桜ヶ丘小学校を訪れ、サッカーゴールの錆落としとペンキ塗りを行っています。
 地域の方から、「桜ヶ丘小学校のサッカーゴールが錆びている。」という情報をいただき、生徒が、「ならば僕達が、頑張ります」と、名乗りを上げてくれました。夏休みに入り、暑い日ですが、プロの技に近づけるべく頑張っています。
 明日、完成予定です。