日々の出来事

総合学科1・2年「行田學」11/4

 本日(11月4日)は水曜日ですが、授業時間数の調整により火曜日の時間割で授業を実施し、総合学科1・2年生は「総合的な探究の時間(行田學)」に取り組みました。

 1年生は、行田の歴史に関する学習を前回までで終了したため、本日は、行田市環境経済部商工観光課の職員の方を講師としてお招きし、行田の観光の魅力に関するレクチャーを受講しました。

 やがては、1年生も、行田の「観光資源」に関する探究学習に取り組むことになりますので、今回の講義は行田の観光の概要を俯瞰する観点でとても参考になったと思います。

        1年生対象の講義「行田市の観光について」

 

 2年生は、今後取り組む探究学習の計画書のまとめの段階に入りました。

 テーマごと、班ごとに選んだ行田の観光資源をベースに、行田の活性化や町おこしの施策を探究学習の中で見出していくことになりますが、その「探究学習計画書」を指導者に本日提出してもらいました。

 「答えのない解を追求していく…」という探究学習は、山あり谷ありでなかなか計画どおりにはいかない場面もあるかもしれませんが、そんなときも班の仲間と協力して、あきらめずに未知なるものを追求する学びの姿勢を育んでほしいと願っています。

          2年生による「探究学習計画書」