ブログ

【野球部】練習試合(高崎北・小鹿野戦)

5月26日(日) 対 高崎北高校・小鹿野高校(小鹿野高校グラウンド)

 対 高崎北 13−11    対 小鹿野 0−8(7回コールド)負

 小鹿野高校へ遠征し,練習試合を行いました。

 高崎北戦は1-0で迎えた2回表に打線がつながり5本の集中打に四死球が絡み一挙7得点します。3回表には関口(3年),堀川(2年),榎本(3年)にツーベースが出てさらに3得点しリードを広げます。

 3回を終え,11-2と有利な展開で序盤を終えましたがその後ジワジワト追い上げられ,8回を終え13-9。

 9回裏もタイムリーと犠牲フライで2失点し2点差まで迫られましたが最後は霜田(3年)が踏ん張り切り勝利しました。

 昨日の反省からスコアリングポジションにランナーを置いた打席での考え方とランナーの次の塁を狙う意識は高く持って試合を進められたことがよかったです。

 小鹿野戦は,散発3安打と封じ込められ攻撃の起点を見つけることができませんでした。先発した毛利(1年)わ3イニング3失点と各イニングを最少失点で切り抜けましたが,2番手で久々の登板となった堀川が踏ん張り切れずに失点を重ね7回コールドで敗れました。

 試合に出場している2年生野手がもっと主導権を握って試合を進めなければいけないという反省が残りました。ピンチを招いたピッチャーに対して声がけをしっかり行うなど,自分にいっぱいいっぱいにならずに周りを見ながら試合を行えるように成長していってもらいたいと思います。

 高崎北高校,小鹿野高校の皆さんありがとうございました。