ブログ

【野球部】練習試合(柏陵戦)

11月19日(日) 対 柏陵高校(柏陵高校グラウンド)

 第1試合 4−9  負

 第2試合 1−10 負

 第1試合は、2回表に霜田(2年)のタイムリーで幸先よく先制します。直後に同点に追いつかれますが、3回裏に先頭の長谷川(2年)のヒットを足掛かりに藤倉(2年)のレフト前タイムリー、坂本(2年)の左中間への二塁打などで3点を奪い勝ち越しに成功します。

 その後、4回表にエラーが3つ出て1点を失い4−2となったものの2点リードで序盤を終えます。

 迎えた5回表、ここまで粘りのピッチングを続けている霜田がテンポよく2人を打ち取りますが、その後に与えた1つのフォアボールをきっかけに1つのエラーと5本の集中打を浴びてしまいます。この回は一挙に7点を奪われ4−9と試合をひっくり返されてしまい、その後の攻撃はランナーを出しても得点に繋げることができずに敗れてしまいました。

 この試合は7失点した5回表より、その前の4回表の守備に問題があったと思います。1イニングで3つのエラーを記録して1失点だったことが奇跡的です。そこで気を引き締めることができれば次のビックイニングは防げたのではないかと感じています。 

 第2試合は先発の堀川(1年)が5回3失点と試合を作ります。2番手で登板した今泉(2年)も2回を無失点の好投で試合を進めますが攻撃陣が機能せずに0−3のまま8回裏を迎えます。内野のエラーが2つ続いたところにバッテリーミスが絡み失点をしたところから緊張の糸が切れたのかズルズルと7点を奪われ万事休す。この日も連敗となってしまいました。11月1週目以降、勝ち星がありません。残されたカードは3カードのみです。いい形でシーズンオフを迎えられるようにしていきたいと思います。

 

 柏陵高校の皆さん、ありがとうございました。