ブログ

【野球部】練習試合(鶴ヶ島清風、狭山工業戦)

5月13日(日)対 鶴ヶ島清風高校、狭山工業高校(進修館高校グラウンド)

 対 鶴ヶ島清風 3−1    対 狭山工業 6−3 

 西部地区の2校を迎え練習試合を行いました。

 鶴ヶ島清風戦は久しぶりの先発となった今泉(3年)が9安打を打たれながらも要所を締め1失点の好投を見せました。攻撃は5回裏に大島(3年)のタイムリーなどで3得点しそのまま逃げ切って勝利しました。3安打とヒット数は少なかったものの効率よく得点に結びつけることができました。

 狭山工業戦は、藤倉(3年)が8回1/3を12奪三振と今泉に負けじといいピッチングを見せました。攻撃は稲村(1年)が3安打の活躍を見せ、途中出場の吉田悠(2年)のタイムリーや8回に出た吉田雄(2年)の右中間へのランニングホームランなどで終盤に突き離し勝利することができました。新チームを担うべきメンバーも多くスタメンに入っていたため心配もありましたが、見事に勝利しいい経験になったと思います。

 この日はシートノックから雰囲気がいつもと違う感じがして、2勝することができました。試合開始前から試合が始まっていることに選手たちが気づけていければいいと思います。

 また、2試合目は主力メンバーが相談して攻撃のサインを出しています。試合後のミーティングも采配をした主力を中心に行わせています。プレーヤー目線だけではなく監督目線からも野球と向き合い様々な角度からの野球観を身に着けて言ってほしいと思います。

 狭山工業高校の皆さん、ありがとうございました。